ドラマ【私たちはどうかしている 】全話あらすじ&まとめ✨美しすぎる&尊すぎるツンデレ椿(横浜流星)さま❤️のセリフ&名言。勝手にランキング【保存版7選】

大好きドラマ

スポンサーリンク



2020年8月12日からスタートした
水曜ドラマ
『私たちはどうかしている』

老舗和菓子屋を舞台にした
クール・ジャパンなラブ・ミステリー!!
花岡 七桜[はなおか・なお]
を演じる
浜辺美波さん

高槻 椿[たかつき・つばき]
を演じる
横浜流星さん
のW主演!!

2020年8月12日放送開始の
第1話から
2020年9月30日放送の
第8話の最終回まで

『私たちどうかしている』
全話あらすじ
をまとめました。

そして
このドラマの
美しく、尊い
保存版のセリフ&名言を
を勝手に7つ選定しました!!( *´艸`)笑

高槻 椿[たかつき・つばき]役
演じる
横浜流星さんの
美しすぎる&尊すぎるツンデレ椿(横浜流星)さま

セリフ&名言!!

振り返りながら、
椿さまロスで
私はどうかしている!!

そして『わたどう』
のおかげで
和菓子が大好きになりました(*ノωノ)

『わたどう』全話あらすじ、まとめ

第1話「運命の再会!」

母を殺人犯にされた娘の七桜。
復讐の為に、椿と結婚!?

第1話 あらすじ

浜辺美波さん演じる可憐で才能にあふれる和菓子職人、花岡七桜(はなおか・なお)と、横浜流星さん演じる創業400年の老舗和菓子屋のクールな跡取り息子、高月椿(たかつき・つばき) が、15年前に起こった和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄されながらも、お互いに強く惹かれ合う…
はたして、椿の父を殺したのは誰なのか? 15年前の事件の真相とは?

第2話「罠と最中と動き出す恋」

女将のイジメ、椿と大旦那の確執、
過酷な同居生活の日々が始まる・・・

第2話 あらすじ

光月庵で暮らし始めた七桜(浜辺美波)に下っ端職人の仕事を命じる椿(横浜流星)。そんな中、七桜は仲良くなった見習い職人・城島(高杉真宙)から、15年前の事件後に光月庵の従業員が総替わりしたことを聞く。事件当時のことを知る客から話を聞くため、七桜は厨房が忙しい日に、古参の得意先“白藤屋”に御菓子を届けるチャンスを作るが…

第3話「生まれた絆と裏切りと」

椿が七桜を閉じ込める?!
椿と大旦那の確執が明らかに。

第3話 あらすじ

椿(横浜流星)が『さくら』を憎んでいる理由を聞いた七桜(浜辺美波)は、自分が知らなかった母・百合子(中村ゆり)の意外な一面に衝撃を受ける。母の無実を信じて疑わなかった七桜の心は揺れ…。一方、七桜の素性を知った今日子(観月ありさ)は、正体を暴こうとジリジリと追い詰める。しかし椿の前で正体がバレそうになったその時、“七桜の母親”と名乗る謎の女性が現れる。彼女を送り込んだのは、母の手紙を渡してくれた多喜川(山崎育三郎)のようだが…

第4話「復讐の罠と反撃のわらび餅」

城島の夢と因縁が明らかに・・・
そして、七桜と椿が結ばれる❤️

第4話 あらすじ

椿(横浜流星)のまっすぐな愛の告白と率直な問いに、七桜(浜辺美波)はどう答えるのか? 一向に出て行こうとしない七桜に苛立ちを募らせる今日子(観月ありさ)は、さらなる嫌がらせに打って出る。そんな中、純粋に御菓子の話で盛り上がる城島(高杉真宙)に癒しを感じる七桜。城島は七桜に急接近するが、そこに椿が現れて…

第5話「七桜の覚悟と残酷な事実」

七桜が妊娠!
七桜と椿は兄弟なのか?!

第5話 あらすじ

七桜(浜辺美波)の母だと嘘をつく夕子(須藤理彩)に圧力をかける今日子(観月ありさ)。一方、妊娠しているかもしれない七桜は、椿(横浜流星)への想いと正体を隠している後ろめたさの間で揺れていた。そんな中、夕子が近くで店を営んでいることを今日子に暴露される。椿は挨拶のため、七桜を連れて夕子の店へ…


Sponsored Links

第6話「正体明かす運命の夜」

第1部の終幕!!
妊娠を隠せない、正体も明かせない
七桜が運命の茶会で・・・

第6話 あらすじ

大旦那(佐野史郎)の茶会当日。七桜(浜辺美波)は毎年茶会後、一年に一度だけ錠が解かれるという樹(鈴木伸之)の部屋に入る機会を狙う。一方、今日子(観月ありさ)は遺言書を始末しようと大旦那の部屋を漁っていた。しかし、鉢合わせた大旦那に、椿(横浜流星)が樹の本当の息子ではないのではと詰め寄られ…

第7話「交錯する恋と真犯人の影」

ブラック七桜が光月庵を狙う?!
「抱いてください」と言われた椿は・・・

第7話 あらすじ

新進気鋭の店『花がすみ』に仕事を奪われた光月庵。椿(横浜流星)は新春園遊会の選定会に向けて久々に自分で御菓子を作ることに。一方、栞(岸井ゆきの)に遭遇した七桜(浜辺美波)は、味を落とした光月庵には負けないと告げる。七桜を支える多喜川(山崎育三郎)は、椿との関係を気にしながらも七桜を励ますが…

第8話「運命の対決!」

光月庵を継ぐのは椿か?七桜か?
そして、15年前の真犯人は?

第8話 あらすじ

大旦那(佐野史郎)の決断の元、最後の和菓子対決に挑むことになった七桜(浜辺美波)と椿(横浜流星)。
そんな中、3年前のすれ違いに気づいた七桜(浜辺美波)と椿(横浜流星)は、たまらずお互いの元へと走る。
いよいよ運命の対決が幕を開ける!光月庵をてにするのは?!
そして、ついに当主殺害事件の衝撃の全貌が明らかに!!

『わたどう』全話の視聴率

・1話の視聴率は、9.6% ←MAX

・2話の視聴率は、7.8% ←MINI

・3話の視聴率は、8.2%

・4話の視聴率は、8.4%

・5話の視聴率は、9.2%

・6話の視聴率は、9.6% ←MAX

・7話の視聴率は、9.3%

・8話の視聴率は、9.6% ←MAX

『わたどう』椿(横浜流星)さまのセリフ&名言を勝手にランキング

美しく尊いツンデレな椿(横浜流星)様の7選!

第7位「眠くなっても知らないぞ」

目を覚ますと
七桜(浜辺美波)の姿がない。

和菓子を考えていた
と言う七桜(浜辺美波)に
椿(横浜流星)の甘い言葉・・・

眠くなっても知らないぞ


甘い。。。
デレってしちゃう(о´∀`о)

第6位「僕はこの人と結婚する」&キス

神前式を挙げている
最中の椿(横浜流星)。

そこに呼んだ
七桜(浜辺美波)が登場し

「あんた
やっぱり面白いな・・・
僕はこの人と結婚する

キスをする椿(横浜流星)。

キスシーンの椿(横浜流星)・・・
横顔が、美しすぎる❤️

第5位「俺の部屋に来い」&バックハグ

大激怒する大旦那に

僕の妻を、いじめないでもらえますか。

と守る椿(横浜流星)。

そして
バックハグしながら
ささやく椿(横浜流星)・・・

俺の部屋に来い

しびれる・・・
尊い・・・・・(;ω;)


第4位「お前は俺のそばにいろ」

七桜(浜辺美波)を
部屋に閉じ込めた
椿(横浜流星)。

本当は
七桜(浜辺美波)を
守るため為だった・・・。

悪かったな。
こんな方法しか
思い付かなくて。

と不器用な椿(横浜流星)。

「とにかく
お前は俺のそばにいろ

椿さま
デレデレしちゃう(//∇//)

第3位「俺のものになるんだ」&バックハグ

七桜が”さくら”である
という疑念をいだきながらも
七桜(浜辺美波)
後ろから抱きしめる
椿(横浜流星)。

「どうしたの?急に」
と言う七桜(浜辺美波)に

「理由なんていらないだろ。
俺のものになるんだ。

抱きしめて繋ぎ止める・・・
切ない・・・(;_;)

第2位「お前が好きだ」&ホタルの指輪

「そこに毛虫がいるぞ」
と意地悪する椿(横浜流星)。

そして指輪がないけれど
薬指のホタルを見て
「心の中で
ずっと光ってる感じ。
世界一キレイ。
ありがとう」
と言う七桜(浜辺美波)。

その言葉に
「一つだけ
今言っておきたい事があった。

七桜、
お前が好きだ

からの甘いキス❤️

ホタルと
毛虫と
キスと・・・(//∇//)

第1位「全部、俺のものにしたい・・・」

「七桜、お前を信じる。」
と近づく椿(横浜流星)。

「嫌なら振りほどけばいい。
全部、
俺のものにしたい・・・

それくらい今、
お前が愛おしい」

そして濃厚なキス・・・

初めて結ばれた夜・・
苦しいッ(//∇//)

番外編:ドキドキの・・・

椿のはだける胸元・・・

七桜(浜辺美波)が
寄り添い
キス・・・・

からの・・・
はだける椿(横浜流星)
の胸元が・・・

『私たちはどうかしている』SNS情報

『私たちはどうかしている』のインスタ、ツイッター、ハッシュタグは?

・番組公式HPはこちら

・番組公式instagramはこちら

・番組公式twiiterはこちら

※ハッシュタグは『#わたどう

ドラマ『私たちはどうかしている』の見逃し配信は?

■最新話を無料配信中。もう一度見たい方はTver!

■第1話から最新話まで全話配信はhulu!

ぜひチェックしてみてね★★



コメント