【ボス恋♡第9話】ネタバレ!潤之介(玉森裕太)の名言&セリフ!「何があっても俺のこと信じていいんだよってお守り」の指輪💍は誰の手に… 「いつだって笑ってて欲しいから…」と選択した奈未と潤之介の未来は?

大好きドラマ

スポンサーリンク



2021年1月スタート
の火曜ドラマ(TBSドラマ)

オー!マイ・ボス!
恋は別冊で

略して

『ボス恋』

主演は鈴木 奈未[すずき・なみ]
を演じる
上白石萌音さん!

子犬系御曹司のカメラマン
潤之介[じゅんのすけ] (玉森裕太)

胸キュン❣️❣️

クールな先輩
中沢涼太[なかざわ・りょうた](間宮祥太朗)

ツンデレ〜♡

超ドSな鬼上司
宝来麗子[ほうらい・れいこ](菜々緒)

行方不明?!

ファッション雑誌編集部を舞台に
繰り広げられる
胸キュン❤️お仕事&ラブコメディ!!!!

『ボス恋』第9話

子犬系男子系
潤之介(玉森裕太)と
結婚前の幸せな♡時間(//∇//)

からの

好きなのにサヨウナラ…(;ω;)

ワイルド狼系
中沢涼太(間宮祥太朗)
泣いてる時に
先輩…ぎゃっ

潤之介(玉森裕太)
のセリフ&名言に
キュンキュン❤️

とともにネタバレをご紹介!!

第9話は
好きだから…一緒にいたい!



『ボス恋』9話ネタバレ 潤之介(玉森裕太)の名言&セリフにキュン死❤️

プロポーズ大成功

やったぁ〜♡(潤之介)

遊園地デート!!

俺の奥さんになって♡

一緒に金沢に
来て欲しい。

返事はきちんと
考えてからでいいからね」
とプロポーズした
潤之介(玉森裕太)。

「はい、喜んで!」
と即答した鈴木奈未(上白石萌音)

「いいの?
やったぁ〜♡
と喜ぶ潤之介(玉森裕太)。

幸せ(//∇//)
だけど
いいよね?と自問自答する奈未…

プロポーズの真意

確かめる意味での
プロポーズのつもりだったんだけど…(潤之介)

明日は金沢、
明後日は東京に戻る
予定の潤之介(玉森裕太)。

尾芦(亜生)は
プロポーズした事を知り
「奈未ちゃん仕事辞めちゃうのか…」と。

「いやっ…どうなんだろう。

奈未ちゃんがこれからも
仕事続けて行きたいのか、
とか
その先に目標できたのか、
とか…

そういうの
確かめる意味での
プロポーズのつもりだったんだけど…

と複雑な潤之介(玉森裕太)。

新体制

音羽堂出版の吸収合併後、
MIYAVIの編集長として
高橋麻美(高橋メアリージュン)が登場!!

そしてMIYAVI編集長だった
宝来麗子(菜々緒)は
行方不明だと知る…

さらに、
副編集長(なだぎ武)も辞表を出し、
去ってしまおうと…

※自分が情報を漏らしたのが原因で
宝来麗子が週刊誌にパワハラ記事を書かれ
MIYAVIの編集長を辞める事になったと…

人に辞めるなと
言っときながら、
もし金沢行く事になったら
この仕事続けられないんだよな…
と複雑な気持ちの奈未。

夢って?

夢にしてから悩め(中沢涼太)

撮影の手伝い中に
プロポーズの事を思い出し
ボーッとしていた
鈴木奈未(上白石萌音)。

「何かやっぱり…

この仕事って
いいなぁと思って。

よく分かんないですけど、
こう言う気持ち。
夢とは、また違うんですかね?」
と鈴木奈未(上白石萌音)。

夢か夢じゃないか
で悩むんじゃなくて、
夢にしてから悩め

と中沢涼太(間宮祥太朗)。

「中沢さん
いい事言い過ぎです。

日めくりカレンダー
作って下さい!!」
と笑顔になっちゃう
鈴木奈未(上白石萌音)。

中沢先輩
のアドバイス!!
かっけぇ〜(*´꒳`*)

Sponsored Links

ニヤニヤ♡電話

声聞きたくなって♡(潤之介)

撮影の休憩中、
あのベンチでお弁当を
食べている鈴木奈未(上白石萌音)
の携帯から電話が…

奈未
奈未
どうしたんですか?
潤之介
潤之介

声聞きたくなって♡


潤之介(玉森裕太)から(〃ω〃)

奈未
奈未
フフッ
嬉しい❤️

と笑顔がこぼれる
鈴木奈未(上白石萌音)
が可愛いぃ😍

そして週末、
東京で宝来家族と
お食事会をする
約束に!!

※宝来製紙を継ぐ事になった
潤之介(玉森裕太)は、
会社の挨拶回りでスーツ姿✨

クリーミー鍋🍲

白黒ジュンでした〜(潤之介)

クリーミー鍋を作る為、
スーパーへ買い出しに
来た潤之介(玉森裕太)。

たまたま
蓮見理緒(倉科カナ)に会い
手術の付き添いを頼まれる。

そして
鈴木奈未(上白石萌音)と
クリーミー鍋中。

「手術に付き添ってくれって
言われちゃって。

手の調子が悪いらしくて。

でも、奈未ちゃんが嫌だったら
行かない。
どうかな?」
と聞く潤之介(玉森裕太)。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
の言葉に…
【妄想スタート】

白ジュンなの?
黒ジュンなの?

「ワン(白ジュン)
ウ〜ワン!(黒ジュン)

白黒ジュンでした〜

まさかの白黒MIX!🐶

「ウ〜ワン!理緒(黒ジュン)

ワン、奈未ちゃん(白ジュン)

ウ〜ワン!理緒(黒ジュン)」

白と黒、
理緒と奈未、
に揺れるジュンに…

もぅ迷わないでぇ〜!!!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

我に返り…

蓮見理緒(倉科カナ)の
手術の付き添いを承諾した
鈴木奈未(上白石萌音)。

発見!!キス&おやすみ

キス&おやすみ(潤之介)

仕事中、物品受領書に
“宝来”の印を見つけた
鈴木奈未(上白石萌音)。

“備品管理部”に走って行くと
宝来麗子(菜々緒)発見!!

「MIYAVI戻って下さい」
と説得するも、仕事に戻る
宝来麗子(菜々緒)。

「あの…私、
潤之介さんにプロポーズされて
OKしました」
と呼び止める
鈴木奈未(上白石萌音)。

「じゃぁ仕事は辞めるの?」
と聞かれるも

「正直そこまで考えずに
返事しちゃって。」
と答える
鈴木奈未(上白石萌音)に

「私がどうしてあなたを
編集部に残したか分かる?」
と去っていく宝来麗子。

その夜

寝てる潤之介(玉森裕太)を見て
「カワイィ」
と眺める
鈴木奈未(上白石萌音)。

すると
実は起きてた
潤之介(玉森裕太)
からのキス

おやすみ

ぎゅんっ(〃ω〃)

麗子と父親の関係

上手くいかなかったとしても、
無駄じゃないんですよね(奈未)

潤之介(玉森裕太)の母に会い
父と麗子(菜々緒)の過去を知る。

【父親】
パリ留学へ行く娘の麗子に
「もったいない、2年も
無駄にするかもしれないんだぞ」

【麗子】
パリ留学を諦めない
「上手くいかなかったとしても
無駄じゃないよ」

【父親】
「宝来製紙は
潤之介に継がせる!!」

と、それっきりの2人。

そして
潤之介(玉森裕太)と歯磨きタイム✨

宝来麗子(菜々緒)と父親は
性格もそっくりで
“超完璧主義”だと聞き
何かを思いついた
鈴木奈未(上白石萌音)。

翌日、
宝来麗子(菜々緒)の元へ。

上手くいかなかった
としても、
無駄じゃないんですよね

今夜の食事会の場所です。」

と宝来家の食事会に
誘う鈴木奈未(上白石萌音)。

食事会🍽見つけた夢

私があなたを
編集部に残した理由(宝来麗子)

宝来家(父、母、潤之介&奈未)
との、お食事会当日🍽

奈未が作った社内報を
宝来両親に見せる
熱く語る
鈴木奈未(上白石萌音)。

「編集長は
こんな私に
雑誌作りの仕事の魅力を
教えてくれたんです。

だから、あの…

本当にすごい人なんです」

すると
宝来麗子(菜々緒)登場!!

ただ純粋に、
目の前のことをこなしてきた
と言う宝来麗子(菜々緒)へ
謝る父親。

「宝来製紙、継げなくて。
父さんの夢、叶えてあげられなくて。
ごめん…」
と宝来麗子(菜々緒)。

「麗子が元気で
幸せなら、それでいい。」
と仲直りできた麗子と父親。

帰っていく
宝来麗子(菜々緒)を追いかけ

「私、まだまだ
編集長のもとで
勉強させてもらいたいです。

もしかしたら…
夢を見つけちゃったかもしれない
って思ってて」
と鈴木奈未(上白石萌音)。

「それが答え。

私があなたを
編集部に残した理由

今日はありがとう」

奈未が夢に気づいちゃった…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

指輪💍

何があっても俺のこと信じて
いんだよってお守り(潤之介)

初めて会ったベンチに座る
鈴木奈未(上白石萌音)
と潤之介(玉森裕太)。

「これは、
何があっても
俺のこと
信じていんだよってお守り

と指輪💍を渡す
潤之介(玉森裕太)。

「不安なことあったら
ちゃんと言って」
と心遣いをする
潤之介(玉森裕太)。

でも「うん…大丈夫」
と言ってしまう
鈴木奈未(上白石萌音)。

その夜
この前、見に行けなかった
星を見に行かく約束をして…

なんか、もぅ切ない(;ω;)

気づいた夢

余計、傷つけるよ(蓮見理緒)

鈴木奈未(上白石萌音)の元を
訪ねてきた
蓮見理緒(倉科カナ)。

「どうしても直接
お礼を言いたくて。

潤ちゃん、手術に付き合わせて
くれるって聞いて、ありがとぅ。

奈未ちゃんはどうなの?
仕事の方は?」
と聞く蓮見理緒(倉科カナ)。

「最近、
だんだんお仕事の
楽しさがわかってきて…

今ここで辞めたら
中途半端になっちゃうのかなって
思ってしまって…」
と鈴木奈未(上白石萌音)。

「そっか。
奈未ちゃんは編集者になるのが
夢になったのかもね。

潤ちゃんは自分の夢に
フタをしてるんじゃないかなって
思う事があるの。

潤ちゃんは宝来の家を
継がないといけないから。

もし、奈未ちゃんも
自分の夢にフタをしたら
潤ちゃん、悲しむと思う。

思い切って言うよ?

奈未ちゃんが
仕事とか夢とかに
未練があるなら、

奈未ちゃんが
自分で中途半端
だと思うなら、

潤ちゃんを
余計、傷つけるよ

本当に優しい人だから…潤ちゃん」

と告げる
蓮見理緒(倉科カナ)。

自分の夢に気づいた
鈴木奈未(上白石萌音)。

潤之介のことも好きだけど…(;ω;)

最後の星⭐️

いつだって
笑ってて欲しいから…(潤之介)

星⭐️を見に来た
鈴木奈未(上白石萌音)
と潤之介(玉森裕太)。

寒いと言う
鈴木奈未(上白石萌音)を

「あったかいぃ?」
と抱きしめる潤之介(玉森裕太)。

「潤之介さんと
あのベンチで出会って
こうやって好きになって…

一緒に同じ時間過ごせて
ホントに良かった
って思ってます」
と話す鈴木奈未(上白石萌音)。

「もしかして
夢見つけられた?」
潤之介(玉森裕太)の言葉に
涙がでる
鈴木奈未(上白石萌音)。

泣かないで?

「私…
私、潤之介さんと…」
と言葉につまる
鈴木奈未(上白石萌音)。

「うん
分かってるよ。

奈未ちゃんには
いつだって
笑ってて欲しいから…

と潤之介(玉森裕太)。

そして指輪💍を
返す鈴木奈未(上白石萌音)。

指輪💍を握りしめ

「奈未ちゃん、元気でね」
と優しい潤之介(玉森裕太)。

そして、去っていく
鈴木奈未(上白石萌音)。

振り返った
潤之介(玉森裕太)
の目にも涙…

好きなのに…(´;ω;`)

別れの涙

お前がまた
泣いてる気がして…(中沢涼太)

あのベンチにたどり着いた
鈴木奈未(上白石萌音)。

泣いていると
後ろから
中沢涼太(間宮祥太朗)が。

お前が
また泣いてる気がして…

中沢先輩…(;ω;)









『ボス恋』第9話のあらすじは?

潤之介 (玉森裕太) から、スケートリンクで突然のプロポーズ、そしてカメラマンを辞めて金沢へ帰ることを告げられた奈未 (上白石萌音) 。突然の出来事に驚き、咄嗟にプロポーズの答えを出してしまい……。

翌日、奈未がコーヒーを届けに行くと編集長室から麗子 (菜々緒) の荷物がきれいさっぱりなくなっていることに驚く。MIYAVI編集部メンバーが集められ、半田 (なだぎ武) から今後の音羽堂出版の吸収合併後についての説明をされる。そこになんと新編集長として麻美 (高橋メアリージュン) が現れ、麗子はMIYAVIから外れることになったと告げられた。

突如とした編集長交代に、事態が飲み込めない編集部一同。さらに麗子が行方不明になっていると聞き……。
【引用】『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式ホームページ

『ボス恋』SNS情報&ハッシュタグ

・番組公式HPはこちら

・番組公式twiiterはこちら

※ハッシュタグは『#ボス恋

ドラマ『ボス恋』の見逃し配信は?

TverまたはTBSfree

次回の『ボス恋』は?

ドラマ『ボス恋』
第10話は「ついに最終回!」

アイキャッチ画像出典:ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式サイトより

来週も楽しみ♪♪











コメント