【着飾る恋♡第1話】藤野駿(横浜流星)の口は悪い!バカにした態度!なのに「頑張っている ことだけは分かるから」に救われた✨キュン♡(//∇//)ポイントとセリフ&名言をご紹介

大好きドラマ

スポンサーリンク



2021年4月スタート
の火曜ドラマ(TBSドラマ)

『着飾る恋には
理由があって』

略して
『着飾る恋』

『着飾る恋』は
川口春菜さん演じる
“着飾りガール”こと
真柴くるみ[ましば・くるみ]
は、どんなキュン❤️に出会うのか?!

憧れの存在✨
葉山 章吾[はやま・しょうご] (向井理)
の大人な色気に
キュン♡♡

口は悪い!バカにしたような態度!
藤野 駿[ふじの・しゅん](横浜流星)
なのに距離が近くて
キュン❤️❤️

どちらに
心奪われる?!(〃ω〃)

価値観の違う人々がひとつ屋根の下で
さまざまな恋を繰り広げる
うちキュン❤️ラブストーリー!!!!

『着飾る恋』第1話

口は悪い!
バカにしたような態度!
な駿(横浜流星)。

なのに
いちいち距離が近い!

たまに優しい言葉

お姫抱っこ
にキュン♡(//∇//)

駿(横浜流星)のセリフ&名言
そして
キュン❤️ポイント
をご紹介!!

第1話は・・・

『着飾る恋』第1話 駿(横浜流星)の名言&セリフとキュン❤️ポイント

初対面

シートベルト(距離近い♡)

インテリアメーカーの広報で、インフルエンサーの
真柴くるみ(川口春菜)は、SNSで大忙しの毎日。

クライアントとの待ち合わせ場所を間違えピンチ!!

そこにキッチンカーに乗った
駿(横浜流星)が登場!
キッチンカーに乗せてくれることに。

しかし
扉が重くて閉まらず、
近距離に✨

からの
シートベルト
と急接近♡

はぁ〜キュンキュン(〃ω〃)

【実際は・・・】
真柴くるみ(川口春菜)は
駿(横浜流星)に
“憧れている社長の周りを回遊する稚魚の様”
と言われ、苛立ちながら
キッチンカーを降りる

Sponsored Links

新居で出会い

驚いちゃったかな?
あまりにも男前で

マンションの契約更新を忘れ、
友人のフードスタイリスト
早乙女香子(夏川結衣)が住む表参道のマンションに
引っ越してきた真柴くるみ(川口春菜)。

すると
駿(横浜流星)登場!!

「そんな見つめられても〜

まぁ確かに
前は車の中だったからね。

こう、正面から見たら
驚いちゃったかな?

あまりにも男前で。」

おしゃべりキャラ♡(//∇//)笑

恋の悩み

携帯の中に
答えはないね

早乙女香子(夏川結衣)から

憧れの社長
葉山章吾(向井理)へ
「好きです」って
真柴くるみ(川口春菜)
から言う様、アドバイスされる。

そして、
ワンコ🐕と散歩中に
駿(横浜流星)
に相談すると

「まぁ一つだけ言えるのは
携帯の中に
答えはないね

「桜の木の下で
その人、よく見てさ
決めればいんじゃないの?」

何か響く言葉(;ω;)

NOサービス

やりたくない仕事は
やらない

後輩のミスで
ケータリングを予約できていないピンチ!

キッチンカー”フジバル”
でカレー屋さんをする
駿(横浜流星)に頼み
試食品を作ってもらうことに。

しかし、
シンプルすぎる出来栄えに
華やかさを訴える
真柴くるみ(川口春菜)。

おれは、
俺の料理を作る、以上

と駿(横浜流星)。

「サービスしすぎて
マメシバ真柴さんみたいに
オンもオフもなし。

人の顔色うかがってばかり
っていうのが
一番理解できない」
とさらに油を注ぐ・・・

「そんなんじゃ
誰とも仕事できなく・・・」
と真柴くるみ(川口春菜)
が言うも

「個人事業主!
だから
やりたくない仕事は
やらない

と立ち去ってしまう
駿(横浜流星)。

怒った顔もカッコいい・・・(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

落ち込む誕生日

頑張っている
ことだけは分かるから

お店オープンの当日、

葉山社長(向井理)が突然退任した
事を知った、真柴くるみ(川口春菜)。

連絡も取れず、家で落ち込んでいると
花束が届く。

“誕生日おめでとう。
桜は見に行けない ごめん”

そんな中
SNSフォロワー10万人を達成!

しかし、
喜べない真柴くるみ(川口春菜)
に「食べる?」
と聞く駿(横浜流星)。

浮かない顔の
真柴くるみ(川口春菜)に

「はっきり言って
理解できない。

あんなもんに縛られて
無理してるやつ。

何か・・・
すごい距離感じる。

でもまぁ何か

頑張っている
ことだけは分かるから

と語りかける
駿(横浜流星)。

カレーを分けてあげると
涙を流しながら
「おいしい」と食べる
真柴くるみ(川口春菜)。

その後
ソファーで眠っちゃった
真柴くるみ(川口春菜)を
“お姫様抱っこ♡”で
部屋まで運んだのは
駿(横浜流星)だった

お姫様抱っこ♡
いいなぁ〜❤️(〃ω〃)

翌朝

うんっ?

翌朝、わんこ🐕の散歩中の
駿(横浜流星)に
「昨日、部屋まで・・・」
と言いかける
真柴くるみ(川口春菜)。

うんっ?
とトボケる駿(横浜流星)。

「カレーご馳走様でした。
すっごい、おいしかった」

と言う真柴くるみ(川口春菜)に
ガッツポーズの
駿(横浜流星)。

やっぱり
そういう顔すると思った
。」
と仕事に向かう
真柴くるみ(川口春菜)。

まさかのガッツポーズ
に笑えたぁ〜(*´꒳`*)


『着飾る恋』第1話のあらすじは?

主人公は、“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈)。インターネット通信販売で若者から支持を集めるインテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス=スペイン語で“虹”の意)の広報として、プレスリリースやメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当。「el Arco Iris」を興した社長・葉山祥吾(向井理)からも一目置かれている。会社に貢献したいと宣伝を兼ねて始めたSNSでは10万人近くのフォロワーを持ち、インフルエンサーとしても活躍。会社のため、フォロワーのため、そして密かに想いを寄せる葉山社長のため、「憧れの存在」であり続けようと背伸びし努力する日々——。

そんな真柴だが、日々業務に追われマンションの契約更新を忘れていたせいで部屋を追い出されてしまう。彼女に手を差し伸べたのは、カフェでバイトしていた頃に仲良くなった常連さんで、真柴の唯一の女友達であり、「姉御」と慕う人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣)。香子の計らいで真柴が行き着いた先は、表参道の一等地に建つ彼女のマンション。表参道の高級マンションで優雅な一人暮らし!と思いきや…そこにいたのは既成概念を覆す、カオスなメンバーたち。自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人で、シンプルな生活を追求する超マイペースな性格のミニマリスト・藤野駿(横浜流星)。駿のはとこでオンラインカウンセラーとして悩み相談を請け負っている関西人・寺井陽人(丸山隆平)。近所の高級スーパーでデリバリーのバイトをする傍ら、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アン)。この3人に真柴と香子という、縁もゆかりもない、年齢も職種もバラバラの5人でルームシェアがスタートするのだった。

【引用】『着飾る恋には理由があって』公式ホームページ

『着飾る恋』SNS情報&ハッシュタグ

◆番組公式twiiterはこちら

※ハッシュタグは『#着飾る恋

◆番組公式HPはこちら

◆番組公式instagramはこちら

ドラマ『着飾る恋』の見逃し配信は?

TverまたはTBSfree

次回の『着飾る恋』は?

ドラマ『着飾る恋』第2話は?

アイキャッチ画像出典:ドラマ『着飾る恋には理由があって』公式サイトより

来週も楽しみ♪♪




コメント