【ボス恋♡第1話】鈴木奈未(上白石萌音)のヒーロー潤之介(玉森裕太)の名言&セリフにキュンキュン❤️(//∇//)「人並みの根気すらないのね」のパンチから救ってくれるヒーロー✨

大好きドラマ

スポンサーリンク



2021年1月スタート
の火曜ドラマ(TBSドラマ)

オー!マイ・ボス!
恋は別冊で

略して

『ボス恋』

主演は鈴木 奈未[すずき・なみ]
を演じる
上白石萌音さん!

子犬系御曹司のカメラマン
潤之介[じゅんのすけ] (玉森裕太)

胸キュン❣️❣️

クールな先輩
中沢涼太[なかざわ・りょうた](間宮祥太朗

ツンデレ〜♡

超ドSな鬼上司
宝来麗子[ほうらい・れいこ](菜々緒)
のセリフ・名言が
刺さる!!😱

ファッション雑誌編集部を舞台に
繰り広げられる
胸キュン❤️お仕事&ラブコメディ!!!!

『ボス恋』
第1話👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻

鈴木奈未(上白石萌音)
になりた〜い😍

潤之介(玉森裕太)
の胸キュン💖
セリフ&名言!

あらすじ
をご紹介!!

※鬼上司、宝来麗子(菜々緒)の
刺さるセリフ&名言

も!!

ボス恋がはじまるっ❤️(//∇//)

第1話は
平凡女子が鬼上司の雑用係に!?

『ボス恋』相関図

引用:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」公式HP

‼️👏🏻✨❣️😍🔥💖🙋‍♀️🎁🥺💓

『ボス恋』潤之介(玉森裕太)の胸キュン❤️ポイント、名言&セリフ!!

面接前にキュン❤️

じゃ♡(頭ポンポン)

大手出版社・音羽堂出版の
面接を受ける為、
地方の田舎町から
東京に来た
鈴木奈未(上白石萌音)。

面接までの時間
ベンチに座ろうとすると
「おしりっ」と
かばう潤之介(玉森裕太)。

抱きつかれた?!
と驚き、座ってしまったベンチは
ペンキ塗りたて。

汚れたスーツの替えを買いに
潤之介(玉森裕太)の案内で
高級ブティックへ。

お礼を言う
鈴木奈未(上白石萌音)に

面接
うまくいくといいね。
じゃ♡(頭ポンポン)

よだれが。。。。( ̄∀ ̄)

Sponsored Links

甘いもの🎂好きにキュン❤️

次はしょっぱいもんでも
食べに行かない?

馴染で片思い中の日置健也(犬飼貴丈)
の誕生日パーティーに呼ばれ
ケーキ🎂を買って行った
鈴木奈未(上白石萌音)。

「紹介するね」
と言われ舞い上がっていると
婚約者を紹介され、失恋💔

面接の日に座ったベンチに来た
鈴木奈未(上白石萌音)。

座ってケーキ🎂を取り出すと・・・

「あっペンキ塗りたての。
やっぱそうだ。

その服の組み合わせ
既視感。」
と潤之介(玉森裕太)登場!

あの後の面接で無事採用された事
上司が面倒で仕事を辞めた事
を話す、鈴木奈未(上白石萌音)。

「お礼言われてんのか
クレーム言われてんのか。」
と言いつつ
ケーキ🎂をパクリ

「俺、甘いの好きだから♡」
と食べちゃう可愛い潤之介(玉森裕太)。

ケーキ🎂も食べ終わり
帰ろうとする鈴木奈未(上白石萌音)に

次はしょっぱいもんでも
食べに行かない?

寂しい時のお誘い✨嬉しい〜ヽ(;▽;)ノ

迷い着いた海🌊でキュン❤️

どう?元気出た?

しょっぱいもんを食べに
バイクを走らせた潤之介(玉森裕太)。

道に迷い、海に着いた
潤之介(玉森裕太)と鈴木奈未(上白石萌音)
の2人。

最悪な時の
海って、最高だよね。

う〜ん、何て言うか。

お腹すててる時の方が
ご飯おいしいでしょ」

と”おしるこ”の缶を渡す
潤之介(玉森裕太)。

どう?元気出た?

この言葉で、元気出た❤️( ˘ω˘ )

夢ってさ❤️キュン

別になくたって、
いいんじゃないかな。

海で2人…

「私何やってんだろう。

田舎から東京出てきて
皆んなみたいに、
夢もやりたいこともない。

私だけこの世界から
取り残されたみたいで…」

と語る鈴木奈未(上白石萌音)に

夢ってさ
なきゃいけないのかな?

夢を持ってる人を否定しないけど
別になくたって
いいんじゃないかな。

夢に縛られたり、
夢を持つことに囚われたりしたり、

それで笑えなかったら
意味なくない?」

とアドバイスしてくれる
潤之介(玉森裕太)。

救いの神✨心が軽くなったよ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

告白にキュン❤️

俺の彼女になって!

「色々とありがとうございました。」
と改めて、潤之介(玉森裕太)に
会いにきた鈴木奈未(上白石萌音)。

何か、ヒーローみたいですね。
ピンチの時に現れて、助けてくれるから」
と鈴木奈未(上白石萌音)。

「じゃぁ今度は
俺のお願い聞いてくれる?

俺の彼女になって!

俺の彼女になってほしい。

あっいや、
フリでいいだけど。

フリ!
お見合いを断る口実に。

俺、君みたいな子に
彼女になってほしいんだ…
フリでね。」

と天真爛漫な
潤之介(玉森裕太)にキュン❤️

姉を味方につければ親を説得できると
潤之介(玉森裕太)の姉に会うと・・・

ギャー
姉ちゃんっが、
宝来麗子(菜々緒)‼️

『ボス恋』宝来麗子(菜々緒)の刺さる名言&セリフ!!

初出社・・・

結果を出せない
無用な人間は必要ありません

希望の部署は面接に落ちたけれど、
ファッション雑誌編集部
に採用された
鈴木奈未(上白石萌音)。

初出社の日。

雑誌「MIYAVI」の編集長
宝来麗子(菜々緒)が登場!!

初対面のファッション雑誌編集部メンバへ
挨拶の言葉が・・・

「私がここに来たのは
結果を出すため。

あなた達がここにいるのも
結果を出すため。

引用:「オー!マイボス恋は別冊で」公式HP

結果を出せない
無用な人間は
必要ありません

※ちなみに鈴木奈未(上白石萌音)
の仕事は、宝来麗子(菜々緒)の雑用係
・毎朝、出社に合わせてコーヒを用意
・新幹線や飛行機のチケット予約
・移動の車の手配
・カバン、荷物持ち
・議事作成
・その他指示に対応

コーヒーは
「オールミルク ストレットショット
ノンシロップ ソイラテ」のトール!

質問すると・・・

あなたが喋っていいのは
私に質問された時だけ

宝来麗子(菜々緒)がオフィスを出る間際に
車の手配や荷物整理を指示。

鈴木奈未(上白石萌音)が質問すると

「あなた、今私あなたに質問した?
あなたが喋っていいのは
私に質問された時だけ

「でも・・・」
と返そうとする
鈴木奈未(上白石萌音)に

「Understand?」
宝来麗子(菜々緒)の圧力勝ち💪

辞めます・・・

人並みの根気すらないのね

馴染で片思い中の日置健也(犬飼貴丈)
に失恋💔した鈴木奈未(上白石萌音)。

失恋直後に、宝来麗子(菜々緒)からメール。

宝来麗子
宝来麗子
東京日本橋タワー至急

宝来麗子(菜々緒)の前に現れ

「お話しがあります。

雑誌作るための雑用なら
分かりますけど、
編集長の荷物持たされたり、
編集長がデートのたびに着る服取りに行ったり、
彼氏のタクシー捕まえたり、
ただの召し使い
じゃないですか。

私は人並みでいいから
普通に仕事がしたいんです。」

と言う鈴木奈未(上白石萌音)。

その姿を、笑っちゃう宝来麗子(菜々緒)は

「人並み?
いい?

人並みでいいなんていうのは
平均以上の能力や、
ステータスがある人間が使える言葉。

あなたは普通や人並みが
どれだけのものか分かってない。

この1週間、雑用すらまともに出来ないあなたが、
普通や人並みなんて
おこがましいんじゃない?

雑用を軽んじるあなたに
この仕事は務まらないわね。」

と言う宝来麗子(菜々緒)に

「分かりました、
もう辞めます!

と言ってしまう
鈴木奈未(上白石萌音)。

「何の信念もない、衝動もない、
人並みの
根気すらないのね

立ち去る鈴木奈未(上白石萌音)
に刺さる言葉・・・(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ピンチの土下座

どうか私どもに
力をかしてください。

海で2人話していると
和泉遥(久保田紗友)から電話が。

明日の撮影に必要なバラ
が準備できていないミスをした事が発覚。

※ミスをした和泉遥(久保田紗友)を、
鈴木奈未(上白石萌音)は自分がミスをしたとかばう

バラを探しても見つからず、
バラ園で撮影するBプランに変更。

しかし、バラ園で撮影許可が出ない
更なるピンチ!!

そこに土下座の宝来麗子(菜々緒)が登場。

「バラ、とても綺麗です。

この寒い時期に
バラの花を咲かせるのは
大変なご苦労があったはず。

ファッションとは
夢の一瞬を提供すること。

あなたのバラにいは
その力があります。

このバラで世界中の美を愛する女性達に、
夢の世界を
贈らせて頂けませんか?

どうか私どもに
力をかしてください。

と宝来麗子(菜々緒)の説得で撮影成功。

悪魔のほほ笑み

どう?夢から覚めた?

「私、感動しました。
やっぱファッションって
人に夢を与える仕事なんですね」
と”辞めるのを辞めることにした
鈴木奈未(上白石萌音)が
宝来麗子(菜々緒)の前に登場。

「夢?

あの表紙の写真1枚で
この先、どれだけの広告料が
うちに入ってくると思う?

ざっと5000万。」

「5000万なら
私の土下座も安いものでしょ。

もしあなたが
5000万の広告出してくれうなら
あなたにも
土下座してあげる。

どう?夢から覚めた?

宝来麗子(菜々緒)から
悪魔のほほ笑み

ほほ笑み!恐るべし…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

『ボス恋』中沢涼太(間宮祥太朗)のツンデレ名言&セリフ!!

撮影で

迷惑なんだよ!

撮影現場で
“ブルゾン”を持ってくるよう
中沢涼太(間宮祥太朗)に声をかけるが
“ブルゾン”が分からなかった
鈴木奈未(上白石萌音)。

「すみませんでした」
と謝りに行った鈴木奈未(上白石萌音)に

迷惑なんだよ!
言葉も通じないレベルの人間に
うろちょろされるの。」
と言いながら
“ファッション辞書”の本を
渡してくれる
中沢涼太(間宮祥太朗)。

※中沢涼太(間宮祥太朗)は
今まで、カルチャー誌担当で
ファッションは初めて。

“ファッション辞書”の本
で勉強していたのだ・・・

冷たく見えて本くれるなんて・・・
ツンデレ✨(//∇//)






『ボス恋』第1話のあらすじは?

東京で暮らす幼馴染で片思い中の日置健也 (犬飼貴丈) を追いかけ、地方の田舎町から上京してきた就活中の鈴木奈未 (上白石萌音) 。安定志向の奈未は、大手出版社・音羽堂出版の備品管理部の求人募集を見つけ面接を受けることに。面接までの時間を潰そうとしていた矢先、ひょんなことから潤之介 (玉森裕太) と知り合う。あるアクシデントに見舞われるが、潤之介との運命的な出会いによって、なんとか面接を乗り切った奈未は、無事採用されたものの、配属されたのは備品管理部ではなく新設されたファッション雑誌編集部だった。

初出社当日、社内で迷子になってしまった奈未は、通りかかった宇賀神慎一 (ユースケ・サンタマリア) に助けてもらい、無事に編集部に辿り着く。そこでは編集部の面々が慌ただしく荷物を移動しており、何も分からないまま立ち尽くす奈未は、やって来た上司の半田進 (なだぎ武) から急いで青山へ行くように命じられる。

指定されたレストランに着くや否や、ある女性から大量の荷物を持つよう言われる奈未。やっとの思いで編集部に戻ると、そこには中沢涼太 (間宮祥太朗) や和泉遥 (久保田紗友) 、和田和美 (秋山ゆずき) 、加賀栞 (太田夢莉) をはじめとした編集部のメンバーが勢揃いしており、その中心には先ほどの女性・宝来麗子 (菜々緒) の姿も。奈未は、麗子が新たに創刊したファッションモード誌「MIYAVI」の編集長であることを聞かされるのだった。

そして、事態が飲み込めない奈未に与えられたのは、その超ストイックな編集長の雑用係という仕事で…。

【引用】『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式ホームページ

『ボス恋』SNS情報&ハッシュタグ

・番組公式HPはこちら

・番組公式twiiterはこちら

※ハッシュタグは『#ボス恋

ドラマ『ボス恋』の見逃し配信は?

TverまたはTBSfree

次回の『ボス恋』は?

ドラマ『ボス恋』
第2話は「偽装彼女大作戦!?」

1月19日(火) 10時スタート!!

アイキャッチ画像出典:ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式サイトより








コメント