【MIU404 第8話】ネタバレあらすじ&”伊吹(綾野剛)”の名言。犯人は伊吹の恩師”ガマさん(小日向文世)”。感情にフタをした伊吹(綾野剛)に「お前の勘は何を感じてる?」手を差し伸べる志摩(星野源)は最高の相棒!!

大好きドラマ

スポンサーリンク



2020年6月26日からスタートした
新金曜ドラマ

『MIU404』
(※読み:ミュウ ヨンマルヨン)

主演は
綾野剛さん

星野源さん
のW主演!!

機動隊ではなく
「機動捜査隊」
通称、
「機捜(きそう)」

Mobile
Investigative
Unit
の頭文字をとって
MIU(ミュウ) !!

その「第4機捜」
で404号車に乗り
バディを組む
伊吹藍[いぶき・あい](綾野剛)

志摩一未[しま・かずみ](星野源)

24時間という
タイムリミットの中で
犯人逮捕にすべてを懸ける

スピード💨
コンビ愛❤️
カッコよさ抜群✨

一話完結
ノンストップ機捜
エンターテインメント!

【MIU404 機動捜査隊】
第8話の
ゲスト、
あらすじ、
気になる名言を
ご紹介!!

最強バディが挑む
第8話は
君の笑顔

【MIU404 第8話ゲスト】UDIラボの所長登場「松重豊」さん

ドラマ「アンナチュラル」
UDIラボ・神倉所長 役の
松重豊さん。

なんと身長が188センチ!!

不自然死究明研究所、通称「UDIラボ」。

志摩に電話が入り
UDIラボに駆けつけた
志摩と伊吹。
「UDIラボ所長の神倉(かみくら)と申します。」
と登場!!

「いや もう
ほとほと困ってまして・・・

捜査一課の刈谷さん?
あの方とうちの解剖医が何ていうか

もめにもめて」

「刈谷って
感じ悪い魔人なんすよ」
と伊吹。

「うちの中堂もね
感じ悪い
口が悪い
態度が悪いの
三拍子揃った男でしてね

もう怪獣大決戦みたいに
なってしまいまして
もう・・・」

存在感が最高!
アンナチュラル見返したくなりました❤️

【MIU404 第8話ゲスト】メロンパンを買っちゃう「飯尾和樹」さん

ドラマ「アンナチュラル」
UDIラボ・臨床検査技師の坂本役
飯尾和樹さん。

UDIの前にメロンパン号を止めた
志摩と伊吹。

そこを通りかかった
坂本(飯尾和樹)は、
「メロンパンだ!」
とムーミンとはしゃぐ。

メロンパン号に
書かれているメニューに
ピスタチオ」とつぶやき

「メロンパン1個ください。
おいくらですか?」

と笑顔がキラキラ✨

Sponsored Links

【MIU404 第8話犯人】伊吹の恩師ガマさんこと「小日向文世」さん

第8話の犯人となったのは
伊吹(綾野剛)を信じてくれた恩人

元ベテラン刑事の蒲郡こと
ガマさん役
小日向文世さん

貧しい少年時代、
オラオラして腐ってた伊吹。
喧嘩ばかり・・・。

そんな時に、ガマさんに出会った伊吹。

警察官になると言う
伊吹を
「お前ならなれる。向いてる。」
と信じてくれたガマさん。

しかし、事故で妻が亡くなった事が
分岐点となり
止められなかった
スイッチ

【MIU404 機動捜査隊】第8話のあらすじは?

山中で男性の変死体が見つかり、
伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は現場へ急行する。

遺体の特徴的な創傷と残された文字から、
未解決の連続猟奇殺人の可能性が浮上し、
事件の捜査は一課の管轄となる。

捜査会議に参加した伊吹と志摩は、
そのまま一課の刑事・刈谷(酒向芳)
の手伝いに駆り出される。

刈谷と同行し訪れた不自然死究明研究所、
通称「UDIラボ」で、
伊吹と志摩は臨床検査技師の坂本(飯尾和樹)と出会う。

その後、今回の事件の捜査資料を盗み見た伊吹は、
複数の前科があった被害男性の最初の事件を
担当した刑事が恩師の蒲郡(小日向文世)
だった事を知る。

伊吹と志摩は、蒲郡から得た情報を頼りに犯人を追うが…

【引用】MIU404 公式ホームページ

【MIU404 第8話】 ネタバレあらすじ&伊吹(綾野剛)の名言&セリフ!!

盗聴器が見つかる

この世の全部お前のせいでいいよ!

桔梗(麻生久美子)の家で
盗聴器が見つかった。

給湯器が壊れ、修理に来た時に
仕掛けられたのだ。

その修理に立ち会っていたのが
志摩(星野源)。

狙われていたのは麦(黒川智花)。

桔梗(麻生久美子)は
安全のため、麦と息子を連れて
警察だけが住んでいるマンションに引っ越す事に。

責任を感じる志摩(星野源)は、
「責任は俺に帰着するんだよ」と。

「難しい言葉で
ウジウジ ウジウジ言うなよ!

だったらこの世の全部
お前のせいでいいよ!

夏が暑いのも
メロンパン号に虫がたかるのも
全部全部
志摩のせいな!


小学生みたいな伊吹(綾野剛)。

変死体が発見!

ふっるッ!!

山中で男性の
変死体が発見され
初動捜査に来た
志摩(星野源)と伊吹(綾野剛)。

そこに現れた
捜査一課の刈谷(酒向芳)。

20年前と15年前の
”未解決の連続猟奇殺人”
に似ている事から
この事件は捜査一課が担当となった。

【変死体】
遺体①20年前、
   千葉の海で上がった遺体
遺体②15年前、
   荒川区の自然公園で発見された遺体
遺体③今回発見され、
   胸に十字架をした遺体「堀内伸也」
【遺体①②③の特徴】
・胸をめった刺し
・両手の中3本の指が切り落とされている
・遺体に日本語で”獣”と書かれた荷札

「お前ら機捜は、俺たちの手伝い
小間使いだよ。
俺たちの足になるんだよ。
アッシーだよ
と刈谷(酒向芳)。

あまりの”感じわるぅ〜”な言い方に
「アッシー・・・ふっるッ!!
と伊吹(綾野剛)。

「口を慎め、
古い世界に生きてるんだよ
ナイス嫌味な志摩(星野源)。

UDIラボに到着!

刈谷(酒向芳)に同行し
メロンパン号でやって来たのは
不自然死究明研究所「通称、UDIラボ」。

メロンパン号で刈谷(酒向芳)を待つ間、

UDIラボの坂本(飯尾和樹)
からメロンパンの注文

そして
刈谷(酒向芳)の資料を発見

ガマさんに聞き込み&麦への提案

俺と住む?

遺体となって見つかった
「堀内伸也」は前科があり
その事件を担当した刑事が
ガマさん(小日向文世)だった。

早速、ガマさん(小日向文世)の自宅へ。

「堀内伸也」は2回も逮捕されており、
最後の職場はパチンコ屋。
ギャンブル癖があり、揉めていた相手が
いるという話だったが
思い出せないガマさん(小日向文世)。

認知症らしき
症状が出始めていた。

その夜、麦(黒川智花)の所
へ立ち寄った
伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)。

「私がいなければ」と自分を責める
麦(黒川智花)に
俺と住む?
ガマさんと3人で
暮らそうと提案する
伊吹(綾野剛)。

新真実・・・

感じ悪い魔人なんすよ

「UDIラボ」の神倉所長(松重豊)から
呼び出され、会いに行く
伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)。

捜査一課の刈谷さんと
解剖医がもめて・・・
とタジタジの
神倉所長(松重豊)に

「刈谷って
感じ悪い魔人
なんすよ」
と伊吹(綾野剛)。

【変死体】
遺体①20年前、
   千葉の海で上がった遺体
遺体②15年前、
   荒川区の自然公園で発見された遺体
遺体③今回発見され、胸に十字架をした
   遺体「堀内伸也」→①②を模倣

過去2件の遺体も指3本が切断されていたが
切断された向きが違う為、
同一犯人でない事が分かった。

その後、署にいた志摩(星野源)の所へ
刈谷(酒向芳)がやって来て
嫌味大会をくり広げ
新事実を知る。

ガマさん(小日向文世)と奥さん
が歩いていた時、
ひき逃げの事故にあった。
そして、
奥さんは亡くなり、
ガマさん(小日向文世)も
事故で脳に障害を負っていた

一方、伊吹(綾野剛)は
ガマさん(小日向文世)に
会いに行く。

「一緒に住まない?」と伝えるも
奥さんが死んだ記憶が
あやふやなガマさん(小日向文世)。

伊吹の勘が感じるものは

俺のこと大好きなんだから〜

休みの日、志摩(星野源)が
伊吹(綾野剛)の部屋に来た。

「休みの日は会わないんじゃなかった?
あれ?
会いたくなっちゃった?
俺のこと大好きなんだから〜
と軽い伊吹(綾野剛)。

「何か言いてえことあんだろ?
それで来たんだろ?」
と伊吹(綾野剛)。

「お前の勘ってさ、
働く時と
ちっとも働かない時があるよな。

思い返してみれば
勘が働かない時は
いっつも
感情がフタをしてる時だ。

感情のバイアス

伊吹の場合、
動体視力や嗅覚が鋭い分
人より多くの情報が脳に入る。
ところが
思考力と語彙力が
足りないせいで
論理立てて説明ができない。
うまく言語化もできない。

その結果
『俺様の勘だ!』
みたいなバカみたいな物言いになる」

お前の勘は
今、何を感じてる?

感情と昔の思い出で
フタをしたお前の勘は
何か感じてるんじゃないか?」

顔色が変わる
伊吹(綾野剛)に

「今年の4月、
ガマさんの奥さんは
交通事故で死んだ。

犯人は捕まってない。

ガマさんの奥さんを
ひき逃げしたのは堀内だ。

(ガマさんには)
殺害する動機が
あるってことなんだ」
と告げる
志摩(星野源)に


「動機があっても、
ガマさんは刑事だ!」

感情をむき出しにする
伊吹(綾野剛)。

事件の真相、逮捕

俺はどこで止められた?

ガマさん(小日向文世)の家に来た
伊吹(綾野剛)。

「初めから
罪深い人間なんていない。

俺たちは犯人を逮捕する事で
あしき行いを止める。

逮捕された者は、服役する事で
罪を償う。

それは、許しを与えるという事だ。

俺はそうやって
刑事をやってきた。」
と告げ
事件の真相を語り出す
ガマさん(小日向文世)。

【事件の真相】
・刑事を退職し、
妻とゆっくり暮らそうと
していたガマさん(小日向文世)。
・そこに出所した堀内から電話。
「俺はもう刑事じゃない」と伝えると
見捨てられたと憤る堀内。
・その数日後、事故が起きた。
車を運転していたのは堀内だった。
・事故の後、記憶が戻った
ガマさん(小日向文世)は
堀内を自宅に連れ込み、
「許さない。刑事だった自分を捨てても、俺は許さない。」
と告げ、殺した

俺はどこで止められた?
いつならガマさん止められた?
どうすれば良かった?
ねえガマさん。」
と涙を流しながら
訴える伊吹(綾野剛)。

「志摩くん。
他の刑事さんも聞いていますね?
逃げも隠れもしない、
堀内を殺したのは俺だ。早いとこ死刑にしてくれ。」
と叫び逮捕された
ガマさん(小日向文世)。

パトカーに乗り込む前
「あの子に、伊吹に伝えてくれ。
お前にできることは何もなかった。
何もだ。」
と志摩(星野源)に
伝言を頼む
ガマさん(小日向文世)。

差し伸べる手

行くぞ!相棒

署の屋上で
座り込み空を見上げる
伊吹(綾野剛)。

「仕事の時間だ。
俺1人で行かせるつもりか?」
と志摩(星野源)。

行くぞ!相棒
手を差し伸べる志摩、
伊吹はその手を取り、立ち上がる。


【MIU404 機動捜査隊】感想

『アンナチュラル』
の世界と繋がっていて
とても深かった第8話。

伊吹の恩師、
ガマさんの秘密も明らかになり
「お前は人を信じすぎる」
と伊吹と飲んでいた
ガマさん。

振り返って考えると
あの時・・・

すべての言葉が
ひっかかる。

何かを変える
分岐点、
結果ありきでしか
“スイッチ”は
見えてこないのか・・・。

昔の相棒を救えなかった志摩

ガマさんを救えなかった伊吹

しかし
「相棒」と呼び、手を差し伸べ
支え合う2人は
最高の相棒でバディで
涙が止まりませんでした。

次回がはやく見たい〜♪

【MIU404 機動捜査隊】のSNS情報

・番組公式HPはこちら

・twiiterはこちら

・instagramはこちら

【MIU404 機動捜査隊】の次回は?

金曜ドラマ【MIU404 機動捜査隊】は
8月21日(金)夜10時00分スタート
です!

アイキャッチ画像出典:ドラマ【MIU404 機動捜査隊】公式サイトより










コメント