【ボス恋♡第6話】ネタバレ!潤之介(玉森裕太)の名言&セリフ!「俺の彼女なんです」彼女宣言にキュン(〃ω〃)したら元カノとハグ?!「俺ならお前の事泣かせない」中沢先輩に乙女心は揺れる…溺れる…

大好きドラマ

スポンサーリンク



2021年1月スタート
の火曜ドラマ(TBSドラマ)

オー!マイ・ボス!
恋は別冊で

略して

『ボス恋』

主演は鈴木 奈未[すずき・なみ]
を演じる
上白石萌音さん!

子犬系御曹司のカメラマン
潤之介[じゅんのすけ] (玉森裕太)

胸キュン❣️❣️

クールな先輩
中沢涼太[なかざわ・りょうた](間宮祥太朗

ツンデレ〜♡

超ドSな鬼上司
宝来麗子[ほうらい・れいこ](菜々緒)
のセリフ・名言が
刺さる!!

ファッション雑誌編集部を舞台に
繰り広げられる
胸キュン❤️お仕事&ラブコメディ!!!!

『ボス恋』第6話

潤之介(玉森裕太)が
彼女って言ったぁ〜!!(//∇//)

ウキウキしてたら
元カノといるし・・
ガーン(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

潤之介(玉森裕太)
のセリフ&名言に
キュンキュン❤️

とともにネタバレをご紹介!!

第6話は
ついに雑用係を卒業!?
動き出した恋の五角関係!!

『ボス恋』6話ネタバレ 潤之介(玉森裕太)の名言&セリフにキュン死❤️

パーティー

帰らないから!!(潤之介)

宝来麗子(菜々緒)に付き添い
とあるパーティに来た
鈴木奈未(上白石萌音)。

そこに、ヴァイオリンの演奏者
として呼ばれている
蓮見里緒(倉科カナ)が登場。

引用:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」公式HP

※昔、理緒と潤之介は恋人で
10年ぶりの再会をしたばかり

顔を合わせづらい
鈴木奈未(上白石萌音)は
隠れちゃう・・・

上手く避けて、逃げきり帰宅。
すると、家の前に潤之介(玉森裕太)。
「おかえりぃ〜」

「なんで逃げるの?
電話もメールも返してくれないから…

俺のこと避けてる?

俺何か
奈未ちゃん怒らせる様な事した?」

とプンプン気味?
の潤之介(玉森裕太)。

「それは…」と戸惑う
鈴木奈未(上白石萌音)に

「分かった。
じゃぁ理由教えてくれるまで
帰らないから!!
と道路に居座る潤之介(玉森裕太)。

「せめて、中に」
と根負けする
鈴木奈未(上白石萌音)。

怒っても、尊い・・・(//∇//)

黒ジュン

まっくろ黒ジュン
出てきたぜ(潤之介)

鈴木奈未(上白石萌音)の家で
くつろぐ潤之介(玉森裕太)。

ご飯は作ると言っちゃう
鈴木奈未(上白石萌音)に

「じゃぁ先
お風呂、借りちゃおうかな」
と潤之介(玉森裕太)。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【妄想スタート】
このまま泊まる気?!

そしたら展開的には・・・

「う〜ワン」

潤之介(玉森裕太)が黒ワンコに・・・
黒ジュンに・・・

「そぅ、これが本当の俺、
まっくろ黒ジュン
出てきたぜ

「そんなのダメだって・・・」


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とて・・・
お風呂から上がってきたのは
レモン潤🍋

そしてご飯を食べると
速攻で寝ちゃう
潤之介(玉森裕太)。


寝顔も尊い・・・( ̄∀ ̄)

Sponsored Links

MIYAVI事情

MIYAVI第2号の校了が無事完了。

引用:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」公式HP

和田先輩(秋山ゆずき)から
「次の私の企画のアシスタントやんない?」
と誘われ

宝来麗子(菜々緒)にお願いへ行くと
「いいんじゃない。
私の雑用も当分やらなくていい」

とあっさりOK!!

しかし、何か考え混み
浮かない顔の宝来麗子(菜々緒)。

【浮かない理由】
・音羽堂出版から2冊の廃刊が正式決定
・MIYAVIも廃刊の危機を抱えている
・新谷(細田善彦)からMIYAVI単独で広告を
出したいと持ちかけられる

※新谷(細田善彦)は、若手実業家の男。
父の宝来勝之介(宇梶剛士)から紹介された人物

潤之介の過去

距離とか関係ないし(潤之介)

鈴木奈未(上白石萌音)が
帰宅すると、
潤之介から大量の段ボールが届いていた。

※段ボールの中には、服や整髪料やホットプレート等

「ここで暮らすつもり?」
と鈴木奈未(上白石萌音)が呆れていると

ピンポーン♬

扉を開けると
蓮見里緒(倉科カナ)!

「もう告白してくれたの?潤ちゃん。
潤ちゃんでしょ?
奈未ちゃんの恋の相手。」
とバレていた・・・。

ケーキを食べながら
潤之介との過去を話てくれる
蓮見里緒(倉科カナ)。

【里緒(倉科カナ)&潤之介(玉森裕太)の仲】
・幼稚園の頃から一緒に遊ぶ仲
・高校を卒業してイタリアの音大に行った里緒
・クリスマス休暇の一時帰国で、潤之介が告白

「里緒、俺と付き合って」
「遠距離だよ」
距離とか関係ないし。」

・夢を叶える為、帰国出来なくなった里緒
・10年ぶりに再開

距離とか関係ない
潤之介が好きぃ〜(//∇//)

俺の彼女宣言❤️

俺の彼女なんです♡(潤之介)

撮影スタジオで待つMIYAVIメンバ。
・和田先輩(秋山ゆずき)
・中沢涼太(間宮祥太朗)
・鈴木奈未(上白石萌音)

そこへ、潤之介(玉森裕太)と
尾芦(亜生)が登場。

驚く鈴木奈未(上白石萌音)に
「奈未ちゃん、おととい
トイレの電気
つけっぱなしだったよ」
と潤之介(玉森裕太)。

「何言ってるんですか、こんな所で…
今言わなくても」
と慌てる鈴木奈未(上白石萌音)に

俺の彼女なんです
奈未ちゃん」

付き合ってるんです、俺達
と宣言する潤之介(玉森裕太)。

嬉しくて
心のスロー再生ボタン押しちゃう
鈴木奈未(上白石萌音)!!

リピート再生でなく
スロー再生にブルキュン❤️

彼女宣言後のハグ❤️

ずっと一緒にいようね♡(潤之介)

『俺の彼女』宣言後に
「ただいま」と
帰宅した鈴木奈未(上白石萌音)。

「おかえり♡ ただいま❤︎」
と潤之介(玉森裕太)。

※一緒に帰宅した潤之介
が後ろから答える

「居心地良くなっちゃって」と
自然と鈴木奈未(上白石萌音)の部屋で
送った段ボールの整理する2人。

「私、潤之助さんが彼女って
言ってくれて嬉しかったです。

ちゃんと付き合ってんのか
よくわかんなかったから。

理緒さんのこと私から聞くのも
どうなんだろうって思っちゃって…

それに聞いて、もしまだ
理緒さんのこと好きだったら
って思ったら
確かめるのも怖くて。」

と素直に話す鈴木奈未(上白石萌音)。

かわいぃ
とハニカム潤之介(玉森裕太)は
つい、抱きしめちゃう。

そして
「奈未ちゃん、
ずっと一緒にいようね♡
と背伸びハグ♡

幸せ❤️(//∇//)

もったいない

もっと周りに甘えたら?(潤之介)

ご飯に来た宝来家族。
・父:宝来勝之介(宇梶剛士)
・姉:宝来麗子(菜々緒)
・弟:宝来潤之介(玉森裕太)

パリで編集長を辞め
日本のMIYAVIで編集長になった
麗子(菜々緒)に
「せっかくのキャリアが
もったいない
と言う父、勝之介(宇梶剛士)。

学生時代、パリの学校に
行きたいと麗子(菜々緒)が言った時も
「一流大学出て、
成績トップクラスで
宝来製紙の娘で
もったいない
と言った父、勝之介(宇梶剛士)。

1人バーでお酒を飲む麗子(菜々緒)、
お代わりを頼み「仕事を思い出した」
と帰ろうとすると
もったいない
とバーテンダーにも言われる…

『もったいない』が響く
宝来麗子(菜々緒)は
疲労から倒れ入院へ。

翌日、病院に駆けつけた
潤之介(玉森裕太)。

「姉ちゃんさ、
一人で頑張りすぎなんじゃない?

もっと周りに甘えたら?

何ていうか、
頼って欲しいとこ
頼ってくれないみたいな」
とアドバイスするも
仕事へ向かう
宝来麗子(菜々緒)。

中沢先輩の仕事観

総じて、仕事…(中沢涼太)

宝来麗子(菜々緒)が入院したと聞き、
気になるも
中沢涼太(間宮祥太朗)
のロケハンに付き合うことになった
鈴木奈未(上白石萌音)。

そこで
「夢を仕事にするってなんだろうって。

私、誰かのためにするのが
仕事なんだ
って、ずっと思ってて。

そしたら、中沢さん達みたいに
やりたい事仕事にするのって
仕事じゃなくて
お金もらえる趣味

なのかなって思ったり」

と悩む鈴木奈未(上白石萌音)。

「仕事に意味つけてどうなる?

考え方なんて人それぞれなんだから
答えなんか出るわけないだろ。

色んな考え方があって
色んなスタイルがあって
総じて、仕事…
でいいんじゃねえの?
なっ」

とアドバイスする
中沢涼太(間宮祥太朗)。

すると、落ち葉をばらまく
鈴木奈未(上白石萌音)。

「いい事言うから、バランス
取んないとと思って」
と笑顔になった鈴木奈未(上白石萌音)。

「ふざけんなよ」
と言いながらも笑顔の
中沢涼太(間宮祥太朗)。

そして、
編集長の事を心配なら
顔見てこい
と背中を押す優しさ✨

MIYAVIの決断

何を守るべきか、あなたに
教えてもらうなんてね(宝来麗子)

宝来麗子(菜々緒)を見に来ると
MIYAVIに広告を出してくれる
新谷社長(細田善彦)と打合せ中だった。

広告を出す代わりに、
理不尽な要求を出す新谷(細田善彦)に、
納得できない鈴木奈未(上白石萌音)。

「MIYAVIを守るって、何ですか?
だって、みんなが思う様なページ
作れなかったら
守る意味なんてないですよね?

MIYAVIは
MIYAVIのままでいて欲しいです」
と訴えるも
新谷社長(細田善彦)の所へ向かった
宝来麗子(菜々緒)。

鈴木奈未(上白石萌音)が
店の前で落ち込んでいると

「行って、お断りしてきた。

ありがとう。

何を守るべきか、
あなたに
教えてもらうなんてね

と宝来麗子(菜々緒)。

ありがとう
って素敵✨(*´∀`)

潤之介が元カノとハグ?!

たまのお肉🍗は
どんなお薬💊にも勝る(潤之介)

姉の宝来麗子(菜々緒)が入院し
病院に来ていた
潤之介(玉森裕太)。

帰ろうとした時、
蓮見里緒(倉科カナ)に会い
ご飯へ行くことに。

そして帰り…
「美味しいお肉
ごちそうさまでした」
と笑顔の蓮見里緒(倉科カナ)。

たまのお肉は
どんなお薬にも勝る

と潤之介(玉森裕太)作の”ことわざ”。

「じゃ、またね」
と帰ろうとする潤之介(玉森裕太)
の腕を掴んでしまった
蓮見里緒(倉科カナ)。

「手、よくないの?」
と聞く潤之介(玉森裕太)に

「今はまだ弾けるけど…」
と涙が出て肩をかりちゃう
蓮見里緒(倉科カナ)。

それを見ちゃった
鈴木奈未(上白石萌音)…

オーマイ
ガーン(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

奈未の涙

会社へ逃げてきた
鈴木奈未(上白石萌音)に

「何があったの?」
と聞いてくれる
和泉遥(久保田紗友)。

「潤之介さんが、私に隠れて
前の彼女と会ってたんです。

夢なくてもいいんだって言ってくれて
私、あれがすっごく、すっごく嬉しくて
だから、大好きで。

でも、潤之介さんが思ってるのは
私じゃないんです…」
と涙が止まらない
鈴木奈未(上白石萌音)。

その話を聞いてしまう
中沢涼太(間宮祥太朗)。

中沢先輩の本気

俺、遠慮しないから(中沢涼太)

いつものベンチに座る
潤之介(玉森裕太)の前を
通りかかった
中沢涼太(間宮祥太朗)。

「あの、鈴木のこと待ってんの?
俺が言うのもなんだけど
もうちょっと
気にかけてやったら?」と。

「ドS先輩には関係ないじゃん」
と答える潤之介(玉森裕太)に

「関係あんだよ。
あんたがそんなんなら
俺、遠慮しないから
と動き出した
中沢涼太(間宮祥太朗)。

「それ、どういう意味?」
と立ち去る潤之介(玉森裕太)。

中沢先輩…
カッコよぉ〜!!!!

中沢先輩の告白

俺なら、お前のこと
泣かせない(中沢涼太)

まだ仕事をしていた
鈴木奈未(上白石萌音)の所に
中沢涼太(間宮祥太朗)が登場。

「鈴木…
俺お前のこと好きだわ」
と中沢涼太(間宮祥太朗)。

俺なら
お前のこと泣かせない

ぎゃ〜(//∇//)
中沢先輩✨
心揺れる・・・溺れる・・・
苦しいぃ〜〜〜〜〜






『ボス恋』第6話のあらすじは?

奈未 (上白石萌音) は麗子 (菜々緒) に付き添い、とあるパーティに出席していた。するとそこには、潤之介 (玉森裕太) の幼馴染・理緒 (倉科カナ) の姿が。しかし、潤之介がかつて想いを寄せていた相手だと知ってしまった奈未は、理緒と顔を合わせることができずに人影に隠れてしまう。

理緒に気づかれぬよう麗子とパーティ会場を後にしようとする奈未だったが、偶然麗子の父・宝来勝之介 (宇梶剛士) と遭遇し挨拶をかわす。さらに勝之介は麗子に新谷 (細田善彦) という若手実業家の男を紹介するのだった。すると後日、麗子の元に新谷から、ある相談が持ちかけられ……。

そんな中、パーティから帰宅した奈未のアパートの前には潤之介が待っていた。電話もメールも返事がなく、避けられていると感じた潤之介は、「理由を教えてくれるまで帰らない」とその場に座り込んでしまい……。

【引用】『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式ホームページ

『ボス恋』SNS情報&ハッシュタグ

・番組公式HPはこちら

・番組公式twiiterはこちら

※ハッシュタグは『#ボス恋

ドラマ『ボス恋』の見逃し配信は?

TverまたはTBSfree

次回の『ボス恋』は?

ドラマ『ボス恋』
第7話は「鈴木家 東京へ襲撃!? MIYAVI廃刊の危機!?」

アイキャッチ画像出典:ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式サイトより

来週も楽しみ♪♪








コメント