プログラミング能力がない人でも システムエンジニア(SE)でやっていけるの?実話を話します。

SEのお仕事

スポンサーリンク



こんにちは。
春美です。

後輩に、こんな質問をされました。

プログラミング能力がなくても
システムエンジニア(SE)でやっていけるんですか?

とても心が痛くなりました。

なぜなら私の事だから・・・笑

実話を正直に話してみようと思います。

プログラミング能力がない人でも システムエンジニア(SE)でやっていけるの?

答えについては
YES
です。

どんな環境で、どんな立場でSEをするかにもよりますが
基本的にはやっていけます

なぜプログラミング能力がなくても
やってこれるか?
実際、プログラミング能力のない私が
SEをやっているかを、
ご紹介していこうと思います。

Sponsored Links

なぜ、SEはプログラミング能力がなくても良い?

システム開発をする上で、
どのようなシステムを構築するか
などを頭に描き、設計していく段階では、

プログラムが書けないから困る!!

と言った事はありません。

「このようなデータを渡すと
このように計算して返ってくる
画面にしてほしい」

と、


製造に必要な
設計書を作る
までの作業が多いからです♪

そして、その設計書を渡し、
プログラマーさんにプログラムを製造してもらう様、
パートナー会社さんに依頼することが
ほとんどです。

そう!
プログラムを作る所は
バトンタッチ!!
である事がほぼほぼです。

※プロジェクトによっては
SEの人もガリガリ
プログラミングをしている
SEさんもいますが・・・

SEはプログラミング能力がなくても、正しいプログラムかは判断できる力が必要

SEは設計すると
それをプログラマーさんにお願いして
作ってもらいます。

なので
プログラミング能力がなくても大丈夫でした。

しかし!!!

プログラマーさんが
「出来ました~!!」
と作ってくれたプログラムが
設計通りに
正しく
作ってくれたか
判断でいる力が必要
になります。

そう!

プログラムの1文1文がどうかは別として、
実際に動くようになった
プログラムが
思っている挙動をしてくれるか


味噌!!!

設計書通りに作ってくれている
と思いきや

条件がYesとNoの時の
処理がひっくり返ってた・・
なんて事も過去にあったりしました。

プログラムを作ると
単体テストというのをしてくれ
こういう場合はこうなりました。
と、テスト結果とエビデンスも渡してくれます。しかし、
テスト結果とエビデンスが一致していない・・・
なんて事もあるので
チェックは大事♪

なので、
きちんと作って出来ているか
受入テスト(製造してくれたものがキチンとできているかチェック)

結合テスト(各プログラムを業務の流れで動かしてチェック)

のフェーズで
いけてるプログラムになっているか?
設計に矛盾や漏れがないか?
も含めてテストしていきます。

なので
このフェーズがきちんとこなせれば

問題なし!!

そして
このチェックがきちんとできる力があれば

SEさんをしていけます!!

まぁ何でも、
出来るにこしたことはないです。

プログラミングは出来た方が良いはいい。

プログラミング能力がある人は、
・変なプログラミングをしていないか?
・コーディング規約がちゃんとできているか?
など自分で判断できます。

プログラミング能力がない
私のような人は、
信頼が出来るプログラマーの人に、
それらのチェックは依頼したり、
分からない所は聞きまくって、
乗り切っております・・・・。笑

なければ、
ないで、
方法を考える。

それが全てなのかもしれません・・・笑

まとめ

SEさんは
色んなタイプの人がいます。

・設計して、プログラミンはせずにチェックのみの人
・自らバリバリプログラミングする人
・プログラミング以外に、DBやセキュリティ、ハードウェアなど、別分野がたけている人

いろいろなSEさんがいるので

環境や、
自分にあったポジションを探して
乗り切っていきましょう♪

コメント