【シロクロパンダ4話】出演者は「実は黒い”はるか先生”谷村美月さん」「ロープで縛られプールに突き落とされた涼介役の小林喜日さん」「人質をとった翔太役は杉田雷麟さん」決めぜりふ&名言は?実際にみた感想。白でも黒でもない世界でパンダは笑うのか?

大好きドラマ

スポンサーリンク



2020年2月2日に放送された
読売テレビ・日本テレビ系の日曜ドラマ

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う

略して
シロクロパンダ』。

第4話!!

そんなドラマについて
気になる出演者
・谷村美月さん
・小林喜日さん
・杉田雷麟さん

そして、決めぜりふ&名言
実際にみた感想をご紹介。

そして
白でも黒でもない世界でパンダは笑う のか?

注目の4話、出演者(ゲスト)は誰?

実は真っ黒な女教師 はるか先生は?!

表の顔は、心優しい生徒思いの”はるか先生”。
しかし、
実は真っ黒の”はるか先生”。
そんな
スクールカウンセラー役を演じたのは

谷村美月さん

<プロフィール>

名前:谷村 美月(たにむら みつき)
性別:女性
生年月日:1990年6月18日
出身地:大阪府
血液型:O型
所属:ホリ・エージェンシー

NHK連続テレビ小説「まんてん」
穂積未海役で女優デビュー。

映画「カナリア」で「第20回高崎映画祭女優新人賞」等も受賞。

ドラマ「リーガルハイ」「崖っぷちホテル」や
映画「シライサン(2020年1月10日公開)」「陽だまりの彼女」
などに出演。

出典:http://www.horiagency.co.jp/talent/tanimura/

なんと優しい先生
「翔太くん、本当にごめんなさい。
追い詰められているって
気づいてあげられなくて。

あなたは一人じゃない

本音は
「イイ子ちゃんばっかで
私の活躍の場がなかったんだもん」

生徒に向かって
見てるとイラつくし!!

Sponsored Links

ロープで縛られ、プールに突き落とされたのは涼介役は?!

翔太(杉田雷麟)に人質として
ロープで縛られ、
プールに突き落とされた涼介役は
小林喜日さん

<プロフィール>

名前:小林 喜日(こばやし きか)
性別:男性
生年月日:2004年3月17日
出身地: 愛知県
所属:株式会社クラージュ

子役として
TBSドラマ「ウロボロス」小栗旬幼少期役 や
TBS「A LIFE〜愛しき人〜」木村拓哉幼少期役
なども、されています。

出典:http://www.courage-models.co.jp/models/kobayashi_kika/

「いじめられた」として涼介を人質にとった翔太役は?!

涼介(小林喜日)を人質にとった翔太役は
杉田雷麟さん

<プロフィール>

名前:杉田雷麟(すぎた らいる)
性別:男性
生年月日:2002年12月10日
出身地: 栃木県
身長:165cm
特技:ボクシング、サッカー
趣味:ボクシング、読書
所属:area(アレ)

映画「半世界」「そらのレストラン」 や
ドラマ「Aではない君と」 青葉翼 役
などに出演。

ヨコハマ映画祭では最優秀新人賞を受賞。

出典:http://www.a-r-e-a.jp/talent/rairu_sugita/

決めぜりふ&名言は?

川田レン(清野菜名)とリコの秘密

門田(山崎樹範)先生が、
直輝(横浜流星)に
川田レン(清野菜名)の秘密を話す。

実は、10年前の火事で
生き残ったのは”レン”ではなく”リコ”。

「お母さんが生きててほしかったのはレンなんです、
私をレンにしてください。

そして、”リコ”は”レン”として生きている。

日本一の囲碁棋士になると決意

川田レン(清野菜名)は、
直輝(横浜流星)に好きになってもらえるような
自分になる為、春男(升毅)に改めて指導してほしいと頼む。

「あの人だね。
パンケーキ王子

パンケーキ王子は
直輝(横浜流星)
の事であ~る!!

門田先生(山崎樹範)への問い

“リコ”に、”レン”として生きる様
催眠をかけた
門田先生(山崎樹範)。

「あの親子を救うには、
そうするしかなかった。」

と言う門田先生(山崎樹範)に
と問いかける
直輝(横浜流星)。

捻じ曲げられた
真実の上に成り立った幸せ

それは
本当に幸せと言えるんでしょうか?」

立てこもる事件が発生

楓(吉田美月喜)が通う中学校で、
翔太(杉田雷麟)が、
同級生の涼介(小林喜日)を人質にとり、
屋内プールに立てこもる事件が発生。

涼介(小林喜日)が、”いじめ”をした
のでシロクロつけてもらう!
として、
「ミスパンダを呼べ」
と翔太(杉田雷麟)が要求する。

しかし、

「銃を向けられたら
銃を向け返すのではなく
満面の笑顔で
枯れたバラを差し出す

それが私の戦い方です。

呼ばれたから出ていく。

そんな前例を作ってしまうと
今後の活動に支障をきたします。

命の取引をするやり方に、
成功体験を与えるべきではない。」

として、許可しない
Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)。

しかし
直輝(横浜流星)
は告げる。

「同じ事が言えますか?
取引の道具に使われているのが
あなたの子供の命でも・・・

直輝(横浜流星)、父との約束

父の森島哲也(田中圭)
と幼い事の直輝(横浜流星)。

直輝(横浜流星)と
父の哲也(田中圭)は
パンダを見に行く約束だった。

しかし、
「助けてって呼ばれたから。
今、パパの助けを待っている人がいるんだ」

と急に父は仕事に。

「よし!直樹。

優しさは強さなんだよ

直樹も誰かに助けてって呼ばれたら、
必ず助けに行くんだぞ。

それが
直樹のことも救うことになるんだ。」

直輝に近づくな!

門田先生(山崎樹範)は、
川田レン(清野菜名)に
会いに行く。

「直輝(横浜流星)
に近づくんじゃない。

君は後悔する。

彼は君に好意なんかもってない。

ただ、利用しているだけだ。
彼は君をモルモットにしてるんだ。
。」

しかし、レン(清野菜名)の反応は

私があの人の役に立てる、
むしろ嬉しいと・・・

好きになってもらえるように頑張る
と言うレンの言葉は、
本当の愛ですね。

“人形パンダ”登場

人質をとる翔太。
そこにミスパンダ登場!
と声がする方を向くと
“人形パンダ”。

その声の正体は
直輝(横浜流星)。

「人形で十分。

死ぬだ、殺すだ、
なんでも言う事きくだなんて
思わないでくれる。
バ~カ!!

人質を取った経緯

実は、チア姿を写真にとられ
ネットに流すと涼介(小林喜日)
から脅迫メールが届いた
と話す翔太(杉田雷麟)。

困った末に、自殺を試みる。

私が何とかするから
大丈夫だよ

と”はるか先生”が言ってくれたが

現実は、先生にチクった
と言う手紙が・・・・。

本物のミスパンダ登場

「おしよきだよ!」
と涼介(小林喜日)が繋がれた
ロープを切るミスパンダ(清野菜名)。

そう!
本物のミスパンダ登場。

しかし、プールに落ちた
涼介(小林喜日)を救う
翔太(杉田雷麟)。

「スグに分かったよ。あんたたちの
自作自演だって事
とミスパンダ(清野菜名)。

涼介(小林喜日)と翔太(杉田雷麟)
は誰かに”はめられた”
と気づき、本当の犯人を
見つけるために行った
芝居だったと話す。

「甘すぎる。
誰かが死にそうだからって
名乗り出るような奴は、
そんな卑怯な事
しないでしょ。

ほんとにあんたが死んだって
何とも思わない。

いるからね。
そういう人間
。」
と人形パンダ(横浜流星)。

犯人を見つけたのは、自分の為

「だって、つまんなかったんだもん。」
と自白した、
はるか先生(谷村美月)。

人形パンダに
「ありがとうございました。
助けてくれて。」
と言う翔太(杉田雷麟)に

お前の為じゃない。
自分の為だ。

人は自分の為に
他人を助ける。

強くなって
お前が人を助けろ。

今回の事件を引き起こしたのは
お前の弱さだ。」

ミスパンダに「リコ」

「ぜんぜん物足りなかったよ、今回は」
と言うミスパンダ(清野菜名)に、

直樹(横浜流星)は、

「今回は、
俺がシロクロつけたかったんだ。
次は暴れてもらうよ。

リコ・・・・

私はパンダだよ

春美
春美

白でも黒でもない世界でパンダは笑ったのか???

感想

スーツ姿。
眼鏡姿。
素早く逃げる運動神経。

全てがカッコよすぎる
直樹(横浜流星)さま♥

ミスパンダ声で話しているので
“おねえ言葉”
を話ているのに
なぜか、爽やか。

壁を使って
クルって回るん
凄すぎる!

壁の乗り越える速さったら。
もぅ・・・
身体能力高すぎます。

ツイッターでも同じ感想が沢山。

逃げる直樹(横浜流星)、
とぶつかってみたい。

そんな妄想を描きながら
リピート見、します。

そして、「飼育員さん」
と神代 一樹(要潤)
に声をかけられた最後。

「飼育員さんとミスパンダ」
がバレてしまうのか??

コアラの脅迫は何なのか?

来週の展開も、すごく気になります。
楽しみ♪



コメント