ドラマ【痴情の接吻】第1話ネタバレ&上条忍(橋本良亮)の名言&セリフ。ハイスペック男子のキス♡にキュン「本当は ダメじゃないんでしょ?」に妄想が止まらない(〃ω〃)

大好きドラマ

スポンサーリンク



テレビ朝日・ABCテレビで
2021年7月スタート新ドラマ

『痴情の接吻』
(ちじょうのせっぷん)

累計140万部を突破した人気作を原作
『痴情の接吻』を実写ドラマ化!!

『痴情の接吻』は
上条 忍[かみじょう・しのぶ]
を演じる
A.B.C-Z の橋本良亮さん
が単独初主演!!

相手役は
柏木 和華[かしわぎ・わか]
を演じる
中村ゆりかさん

痴情(ちじょう)とは?
理性を失ったおろかな心。特に、色情に迷う心。
by 小学館『デジタル大辞泉』より

では
『痴情の接吻』
とは
『理性を失った心のキス♡』(//∇//)
えぇぇ…
どういうキス〜?!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

片思いハイスペック男子✨
上条 忍[かみじょう・しのぶ]

読書が生きがい女子✨

柏木 和華[かしわぎ・わか]

極上の男に執着される
キス♡と偏愛♡
の同居ラブストーリー❤️❤️

ドラマ『痴情の接吻』第1話

から

上条忍(橋本良亮)と
柏木和華(中村ゆりか)が
接吻♡?!

第1話の
ネタバレ

ハイスペック男子の
上条忍(橋本良亮)

キュン♡キュン♡する
名言&セリフをご紹介(〃ω〃)

第1話は
キスから始まるちょっとHな同居ラブ!

Sponsored Links

『痴情の接吻』相関図

引用「痴情の接吻」公式HP

『痴情の接吻』ネタバレ&上条忍(橋本良亮)の偏愛な名言&セリフ!!

10年ぶりの再会

ありました…探してた本

図書館で働く
柏木和華(中村ゆりか)。

「探してる本があって…」
と声をかけてきた男性。

高校の同級生で
10年ぶりにドイツから帰国した
上条忍(橋本良亮)だった。

ありました…
探してた本

と近づく顔…

「不動産屋を案内して欲しい」と
去って行った。

物件探し

僕と一緒に住むマンション

柏木和華(中村ゆりか)の仕事
が終わる時間まで待っていた
上条忍(橋本良亮)。

不動産屋の前まで案内し、
帰ろうとする
柏木和華(中村ゆりか)。

「10年ぶりだから
不安なんだけど…」

と手を掴み引き止めた
上条忍(橋本良亮)。

そして
不動産探しに付き合うことに…

実家暮らしの柏木和華(中村ゆりか)。両親が海外移住を決めてしまい
来週までに、実家を出なければならず大量の本が入り、家賃も手頃な
部屋を探している最中だった

「はい、これ。
来週から
僕と一緒に住むマンション

サラッと、物件情報を渡す
上条忍(橋本良亮)。

「いや、何言ってんの?
何を普通のトーンで言ってんの?

私、上条なんかと
住むわけないじゃん!!」

と言いつつ

ピッタリの物件に
心奪われる
柏木和華(中村ゆりか)。

『危険…危険ですよね?
どう考えても』

危険な誘いっ♡(〃ω〃)

引っ越し♡キス

偶然会ったとか
思ってんの?

物件の魅力に負け
引っ越し決定!!

本の整理を手伝ってくれる
上条忍(橋本良亮)に

「正直、助かった。

偶然会ってなかったら、
部屋決まらなくて
マレーシアに
強制送還だったと思う」

と話す柏木和華(中村ゆりか)。

「本気で…
偶然会ったとか
思ってんの?

まさかの
上条忍(橋本良亮)
の回答に
本を落としてしまう…

近づく顔…

唇…

そして、キス♡

ギャー
接吻♡(//∇//)

誘い♡罠

本当はダメじゃないんでしょ?

台所で料理をしている
上条忍(橋本良亮)。

その姿を見て

『目的は何?
いや目的なんて1つしか…

やっぱりダメだ
逃げなきゃ

このままじゃ襲われちゃう』

と不安になる
柏木和華(中村ゆりか)。

すると
バックハグ♡

「待って、ダメ…」
柏木和華(中村ゆりか)。

しかし
上条忍(橋本良亮)は

本当は
ダメじゃないんでしょ?

僕の誘いが
罠だって分かってて
乗っかってきたんでしょ?

本当は早く
こうされたかったんだよね?」

『違う、違う…

私の中にある理性が
否定しながらも、

抵抗は虚しく
素肌があらわになっていく、

あらがう自分
本能はこの男に
抱かれたいと思いながら、

私は気がつけば
体をこの男に預け
快楽をむさぶるように…』

あっ!!
妄想だった(〃ω〃)

あ〜ん♡告白

キスしたくなるのは
柏木にだけ

「食べる?」
と聞く上条忍(橋本良亮)。

あ〜ん♡
してくれる!!

一緒に2人でご飯を食べながら
質問する上条忍(橋本良亮)。

「柏木
ちょっと聞きたいんだけど…

またキスしたら
怒る?

「ブーッ」
驚いてスープを吹き出す
柏木和華(中村ゆりか)。

「柏木にだけだよ。
キスしたくなるのは
柏木にだけ

「何言ってるの?

そんなの、なんか
告白みたいじゃない。

やめてよね、変な冗談」

と焦る
柏木和華(中村ゆりか)。

「告白みたいじゃない。

告白だよ

ギャー
告白された(//∇//)

しかし、
柏木和華(中村ゆりか)は
本を読む時間だと部屋に戻っちゃう!

嫌われよう作戦

会いたかったんだ…
ずっ〜と
告白を断って
家から出て行けと
言われると困る↓「う〜わ
こいつとは、付き合えないわ」
と思えることをすれば…↓

嫌われればいぃ!

過去に、元カレに
手料理を作って
嫌がらせと言われた

手料理を作ろう

と考えた
柏木和華(中村ゆりか)。

上条忍(橋本良亮)に
グラタンを運ぶと

「見ても分からない
初めての質感と色だ。」

こんな料理は食べられない!!
と嫌われる予定の
柏木和華(中村ゆりか)。

「なんだ…
見た目はあれだけど
味付けはおいしいよ。

柏木の味付け、好きだよ。
また作って」

と、まさかの回答をする
上条忍(橋本良亮)。

「料理作って
嫌われようとしたんだ。

告白断ったって
今さら、出て行けなんて
言わないから
安心してください。」

と全てを見透かされていた
柏木和華(中村ゆりか)。

会いたかったんだ…
ずっ〜と

柏木に。

だから転勤願い出して
こっちに帰ってきた。」

と上条忍(橋本良亮)。

『嫌われよう作戦』
失敗…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

過去のキス♡

好きが漏れて…

高校生の時、
図書室で
柏木和華(中村ゆりか)に
キス♡した
上条忍(橋本良亮)。

両親の引っ越しで
ドイツに行くしかなく、
気持ちを伝えるつもりは
なかったが

好きが漏れて…
つい
あの時…」

と過去のことを話す
上条忍(橋本良亮)。

そこに
ピンポーン!!!

戻って来た
上条忍(橋本良亮)は

「お礼、料理作ってくれたから…」
と花🌸をプレゼント✨

「柏木が本を読む時間を
大切にしてるのは分かってるし、

別にそれを邪魔しようとは思わない。

でも付き合えば
もっと楽しくなるよ

柏木が好きだ。

付き合ってほしい」

と最高の告白♡

好きが漏れちゃう…
だなんて
キュン♡(〃ω〃)

恋愛♡宣言

覚悟して

「ごめん、それは無理。

全然、男の人と付き合いたい
とか思わないんだよね…

全然1人でも十分楽しいし
むしろ趣味に没頭できるし」

とアッサリ断る
柏木和華(中村ゆりか)。

「分かった

柏木がそのつもりなら
恋愛する気になってもらう

僕のこと
好きになってもらう

と宣戦布告する
上条忍(橋本良亮)。

何でも出来て
興味も執着も湧かないのが
コンプレックスだった
上条忍(橋本良亮)。

「あの時から、
僕が唯一
執着するのは柏木だけ

だから
覚悟して!

絶対
僕と恋愛する気に
なってもらうから」

ギャー
恋愛する♡する♡(〃ω〃)










『痴情の接吻』第1話のあらすじは?

柏木和華(中村ゆりか)が働く図書館に、ある日、高校の同級生で10年ぶりにドイツから帰国した上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)が現れる。忍が両親の都合で渡独して以来の再会だったが、和華にはまるで感動がなかった。むしろ、その脳裏には、高校の図書室で忍からいきなりキスされた時のトラウマが蘇っていた…。

そんな和華の気持ちを知ってか知らずか、帰国したての忍は和華を不動産探しに付き合わせる。折しも、両親が海外移住を決めたことで、実家を出なければならなくなった和華も、大量の本とともに移り住める手頃な物件探しの真っ最中。条件に合う部屋が見つからず困っていたが、そんな和華に忍は、間取りも家賃も完璧な物件を提示し同居を提案してくる!

浅はかと思いつつも因縁の男との同居をスタートさせる和華。その初日、早くも忍の唇が和華の唇に…!?

【引用】『痴情の接吻』公式ホームページ

『痴情の接吻』SNS情報

◆番組公式twiiterはこちら

※ハッシュタグは『#痴情の接吻

◆番組公式HPはこちら

◆番組公式instagramはこちら

◆番組公式tiktokはこちら

『痴情の接吻』の見逃し配信は?

TverまたはTELASA

『痴情の接吻』の放送局は?

ドラマ『痴情の接吻』の放送局は

・ABCテレビ(関西)
2021年7月4日(日)スタート
毎週日曜 よる11時25分~

・テレビ朝日(関東)
2021年7月3日(土)スタート
毎週土曜 深夜2時30分~

・山形テレビ
2021年8月1日(日)スタート
毎週日曜 よる11時55分~

・九州朝日放送
2021年8月30日(月)スタート
毎週月曜 深夜1時20分~

・鹿児島放送
2021年7月13日(火)スタート
毎週火曜 深夜1時20分~

アイキャッチ画像出典:ドラマ『痴情の接吻』公式サイトより








コメント