【シロクロパンダ1話】包帯姿のゲストはドラマ初主演の山口真帆さん。歪んだ愛でのIT社長役は和田正人さん。決めぜりふ&名言は?実際にみた感想。白でも黒でもない世界でパンダは笑うのか?

大好きドラマ

スポンサーリンク



2020年1月12日から放送が始まった
読売テレビ・日本テレビ系の日曜ドラマ

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う

略して
シロクロパンダ』。

めちゃくちゃ
注目している
見たいドラマNo1です。

そんなドラマについて
気になるゲストの山口真帆さんと和田正人さん。
そして、決めぜりふ&名言
実際にみた感想をご紹介。

そして
白でも黒でもない世界でパンダは笑う のか?

注目の1話に出演するゲスト誰は?

顔に包帯を巻いた姿の女性 愛菜役は?!

顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と言い残した
遺書代わりの動画をインターネットにアップした女性。

そのIT会社の女性社員の愛菜役を演じたのは
ドラマ初主演の
山口真帆さん

<プロフィール>

名前:山口真帆(やまぐち まほ)
性別:女性
生年月日:1995年9月17日
出身地:青森県
身長:161 cm
所属:研音

出典:https://www.ken-on.co.jp/artists/yamaguchi_maho/

ドラマ初主演で
整形を告白し、
包帯グルグル巻きの
難しい役を演じられました。

Sponsored Links

愛菜へ歪んだ愛を抱いたIT企業の社長役は?!

愛菜へ歪んだ愛が行き過ぎ、
愛菜を窓から飛び降りさせてしまったIT社長役は
和田正人さん

愛が行き過ぎると、怖いです。

<プロフィール>

名前:和田 正人(わだ まさと)
性別:男性
生年月日:1979年8月25日
出身地: 高知県
身長:172 cm
所属:ワタナベエンターテインメント

出典:https://www.watanabepro.co.jp/mypage/10000020/

なかなかの迫力です。
ホントにいそうで怖いセクハラ上司。

演技が上手すぎる。
のか”はまり役”

★★シロクロ1話~10話まとめ★★はコチラ

決めぜりふ&名言は?

ドラマスタートに登場したミスパンダ

殴られる着ぐるみパンダの横から
格好よく登場した、ミスパンダ。

パンダはなめない。でも噛みつくよ

そして誰かと聞かれたら

「あたし?シロクロつけるパンダだよ

Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)のクエッション

「兵器と銃が、一つ残らず消えたとしたら
地球が何トンダイエット出来ると思いますか?」

答えは分かりませんでした。
私学受験とかに、出てきそう。笑

ミスパンダに変身

医学生・森島直輝(横浜流星)と
川田レン(清野菜名)は
パンケーキを一緒に食べる事に。

森島直輝(横浜流星)が
パンケーキにシロップをかけ、
流れ落ちるシロップを見ていると
レンの意識が遠のき
その夜、ビルの屋上で吠えるミスパンダ。
待ちくたびれたよ。飼育員さん

謎を解くミスパンダ

IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺した。
愛菜は自殺直前、顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」
と言う動画をネットにアップしていた。

「整形手術の失敗を苦にして自殺したのでは?」と噂されている中で
行われた葬儀に突然現れた“ミスパンダ”が言い放つ。
あたしがシロクロつけるから!!

ミスパンダが懲らしめる

手術室に横たわるのはIT企業社長(和田正人)。
そこに、ミスパンダが。
これよりシロクロ摘出手術を始めます

その前に真実を暴く。
IT企業社長(和田正人)が
愛菜(山口真帆)へ
酷いセクハラをしていた。

歪んだ愛が原因で、
整形してやり直そうとしていた
愛菜(山口真帆)へ
「そんなの愛菜じゃない」と
トロフィーで殴り、
窓から落ちた愛菜
の人生を終わらせてしまう。

「じゃぁあんたのクロが確定為た事だし、手術を始めようか

出典「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う 公式HP」


ミスパンダのメッセージ

世の中に勝手に垂れ流される
都合の良い情報は
果たしてそれは
クロなのか?
シロなのか?

グレーゾーンに隠された真実を暴き
シロクロつける

パンダの活躍に乞うご期待

ミスパンダとの帰り道

事件を解決したミスパンダ。
気を失う川田レン(清野菜名)を
背中に背負い歩く医学生・森島直輝(横浜流星)。

直輝の独り言は、
君と僕は同じ模様なのかもしれないね」。

春美
春美

白でも黒でもない世界でパンダは笑ったのか???


感想

ドラマのスタートが
ミスパンダにしよう」。

何?なに??という感じで
着ぐるみパンダが殴られてスタート。

着ぐるみパンダの中は
川田レン(清野菜名)と思い気や、
別の着ぐるみパンダ登場。

一体、どんな展開と思いきや

ミスパンダのメイクが、凄く印象的!!
なにげにシッポまでついてて忘れられません。
(今年のハロウィンで、流行りそう)

そして次に印象的だったのが
囲碁棋士の川田レン(清野菜名)が
医学生・森島直輝(横浜流星)に誘われ
パンケーキを食べるシーン。

こんな風に流れるシロップを見つめると
変身出来るのか。

魔女の宅急便でホウキに跨がった様に、
ホットケーキのシロップも
1度はしてみたい。

【速報!!ホットケーキじゃなくても良いらしい↓】

そして謎が深まる
医学生・森島直輝(横浜流星)の過去。
そして”ミスパンダ”に変身させる理由。
Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)は何なのか?
「ここから出して・・」と言う言葉が響く”ミスパンダ”

少しずつ謎が解けていきそうな予感。

そして気になって調べた
新時代のシニカルミステリー!!
のシニカル。

「シニカル」の意味は

皮肉な態度をとるさま。冷笑的

クールな雰囲気のドラマに
パンダというコミカルさと
冷笑的ミステリーを暴く
ヒーロー”ミスパンダ”。

「都合の良い情報は果たして
クロなのか?シロなのか?」
というメッセージに
現代の社会のグレー
を退治してくれる
ヒーロー。

助けに来て欲しい!!

次の事件も、どうやって暴くのか楽しみです♪









コメント