ドラマ【いいね!光源氏くん】6話のネタバレあらすじ&和歌&感想。千葉雄大&桐山漣&神尾楓珠のイケメン3人が”例のプール”でパーティー?!

大好きドラマ

スポンサーリンク



2020年春の4月からスタートする
NHK土曜ドラマは
千葉雄大が主演の
いいね!光源氏(ひかるげんじ)くん

原作は「えすとえむ」さんの
「いいね!光源氏くん」

“いけめん”&”イチオシ”
桐山漣さんや
神尾楓珠さんも
出演される

いけめん 居候コメディ!!


今回は、【いいね!光源氏くん】6話

ネタバレあらすじ和歌
感想について、まとめてみました。

【いいね!光源氏くん】6話のネタバレあらすじ

光源氏(千葉雄大)、悩む・・・

酔って、怒って、泣いて
苦しんでいる沙織(伊藤沙莉)に、

何をしてあげれば良いか分からず
妹の詩織(入山杏奈)に
相談する光源氏(千葉雄大)。

ただ、話を聞くだけでいい
とアドバイスをGet!!

そして、詩織(入山杏奈)は
明日、中将(桐山漣)がお世話になっている
カイン(神尾楓珠)くん主催のパーティー
に来るようにと言って
帰ってしまう。

沙織(伊藤沙莉)と二人になった
光源氏(千葉雄大)は、
早速、アドバイスを実践!!

光源氏(千葉雄大)が
「沙織殿、今日は一日どうであった?
と聞くが、真に受けない沙織(伊藤沙莉)。

私はもう・・・泣いている沙織殿を見たくはないのだ


( ゚Д゚)!!! 男らしい~★★


Sponsored Links

“例のプール”に水着姿でパーティー!!!

カイン(神尾楓珠)くん主催のパーティーに到着。

なんと・・・
例のプール!!



水着姿!!

◆”例のプール”とは

東京都新宿区新宿で株式会社ピースタジオが管理・運営する撮影スタジオ。
「Hanazono Room(はなぞのルーム)」。
施設内のプールは「例のプール」という俗称で知られる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「ここにも極楽浄土があったか」
と光源氏(千葉雄大)。

“例のプール”パーティーでヒカル(町井祥真)接近♥

水着ガールたちと
カードゲームを楽しむ
中将(桐山漣)と光源氏(千葉雄大)。

溶け込まず、1人カウンター
で飲んでいる沙織(伊藤沙莉)。

そこへ
ホストNo.1のヒカル(町井祥真)
接近!!

「どっちと付き合ってるの?」
の質問に慌てる沙織(伊藤沙莉)に

「面白いねっ・・・沙織さんって」

(゚Д゚;)ヒカル(町井祥真)!色気がっ!!

※ホストのヒカル演じる「町井 祥真」さんのプロフェールはコチラ

そこにカイン(神尾楓珠)がお助けに!!
「営業かけちゃ駄目っすよ」

“例のプール”パーティーでカイン(神尾楓珠)くんにドキッ♥

好き?

「イチゴとメロン??」
“かき氷”の質問だった・・汗

沙織(伊藤沙莉)の
隣の席に座ったカイン(神尾楓珠)くん。

妹と雰囲気が違うと言われ

「よく言われる。
美人なのに、
姉は地味って・・・」

と答える沙織(伊藤沙莉)。

「世の中、見る目のない奴ばっかっすね

乙女の気持ちを熟知した
カイン(神尾楓珠)くん!!

惚れちゃう💛
カイン(神尾楓珠)くんのお店
行く行く~っ( *´艸`)💛

“例のプール”パーティーで中将(桐山漣)、いい雰囲気♥

沙織(伊藤沙莉)の隣に座り、
語りあう中将(桐山漣)。

「私は全然ダメ、
こういう場所に来ても
みんなと溶け込めないし

いつから、こんな
いじけた性格
になったんだろ・・・

子供の頃から常に
いつも妹と
比べられてきたからかな?

私は脇役で、
妹は主役みたいな。」

と自信がない沙織(伊藤沙莉)。

「誰と何を比べられようが
沙織殿の一生は
沙織殿のものであるぞ

中将(桐山漣)の言葉がジーン(+_+)

光源氏(千葉雄大)は、こめかみがジーン(+_+)

“例のプール”パーティーで詩織(入山杏奈)が怒る?!

お手洗いで沙織(伊藤沙莉)と
詩織(入山杏奈)が二人きりに。

光くんとは
そんな関係じゃない(好きじゃない)
と言い張る沙織(伊藤沙莉)に、

「お姉はずっと
そんな風に生きてくんだ

仕事の事とか
頑張る所は
めっちゃ頑張る癖に、
一番大事な所は
逃げるんだね!

と少し荒れた口調の
詩織(入山杏奈)。

「あんたに言われたくないっ」
と反論する沙織(伊藤沙莉)に

「好きにすればっ!!」
と冷たい詩織(入山杏奈)。

平安時代から来たの。本物の光源氏なのよ!
と言ってしまう沙織(伊藤沙莉)に
「だから?」と驚かない詩織(入山杏奈)。

「だから好きって言えないの?
平安時代の人と付き合っちゃダメなの?
なんか、問題すりかえてるよね。
自分が素直じゃないだけじゃん!

と言われ
「あんたは正しいよ・・・」
と落ち込む沙織(伊藤沙莉)。

沙織(伊藤沙莉)の母と対面

沙織(伊藤沙莉)の家で、帰りを待つ
光源氏(千葉雄大)と中将(桐山漣)。

そこに
ピンポ~ン♬

沙織(伊藤沙莉)の母(榊原郁恵)が
ケーキを持って登場!!

慌てて帰ってきた
沙織(伊藤沙莉)に、
詩織(入山杏奈)も集まり
5人でケーキタイム。

そして、
京都に行った時の
”抹茶パフェ”写真を見せる母(榊原郁恵)。

甘いものに食いついた光源氏(千葉雄大)、
「すぐに確かめに行かねば!!」

「明日仕事だし・・・」と言う沙織(伊藤沙莉)に


「沙織殿、そうして今やりたい事を先延ばしにして
一生を終えてしまっては、虚しいとは思わぬか?」


中将(桐山漣)への尊敬

台所にいる沙織(伊藤沙莉)
の元へ、手伝いに来てくれた
中将(桐山漣)。

「中ちゃん、ほんとマメだよね・・・」

「身の回りの事すら、人任せであったが、
今は勝手が違うのだ。
従うほかあるまい。」
と順応な考えの中将(桐山漣)。

「その精神、光くんにも見習ってほしいわ~」
と沙織(伊藤沙莉)は言うが、

源氏はあれでいいのだ
見てみろ、
光の君がいれば、場が華やぎ
みなそれだけで
心が満たされてします
叶わんと思うのだよ。

人にはそれぞれ
生まれ持った役割があるらしい。

「中ちゃん、尊敬するよ」
と沙織(伊藤沙莉)、心の声が・・・

結婚を気にする母(榊原郁恵)

「どちらかとお付き合いする気はないの?」

「そろそろ考えてもいんじゃないですか?結婚。」

「お二人は、沙織の事どう思ってる?」

と心配し質問攻めの母(榊原郁恵)。

「どう思うというは、
もう一人、妻として迎え入れる気が有るのか
と言う意味か?

あっ!!!(;”∀”)
言っちゃった光源氏(千葉雄大)!!!

ビックリしたまま
帰る母(榊原郁恵)を、
見送る
沙織(伊藤沙莉)たち。

くせもの現る

母(榊原郁恵)を見送くると、
光源氏(千葉雄大)
が背後から引っ張られ!!!

「く~せ~も~の~
離さんか!!
何奴じゃ?」

と助けに入る中将(桐山漣)。

なんと昔のハワイの恩人、
フィリップ(厚切りジェイソン)だった。

怪しい黒服の男たちが
通りすがり、
“ここは危ない”と
フィリップ(厚切りジェイソン)
が案内する
安全な場所に行くことに。

秘密は次元ジャンプ?!

光源氏(千葉雄大)との出会いは
“奇跡”
“多元宇宙論が証明された!”
と熱弁するフィリップ(厚切りジェイソン)。


【フィリップ(厚切りジェイソン)の考え】

その1:「この世界とは別の世界」がある

その2:さまざまな世界が、同時に平行して存在する

その3:平行世界である源氏物語から光源氏は来た

その4:源氏物語はフィクションではない

【黒服の男たちに追われた理由】

光源氏の事を

特殊能力(次元を超える能力=次元ジャンプ)をもつエイリアン

だと思い、捕まえようとしている

👇
光源氏(千葉雄大)の命に係わる
👇
次元ジャンプの謎を解き、元の世界に戻す必要がある
👇
謎を解くためには、京都に行く必要がある
👇
今すぐ、京都の宇治にある
「源氏物語ミュージアム」に行き

次元ジャンプの謎を解くのです!!
in 京都



【いいね!光源氏くん】6話の和歌

“抹茶パフェ”写真みて詠う

沙織の母(榊原郁恵)が
京都で食べた”抹茶パフェ”
の写真を見て
つい詠ってしまう
光源氏(千葉雄大)。

思ひても (思っても)
手折るもならぬ (たおる事さえできない)
咲く花の    (花)
みやこを思ふ  (その花の都から遠く離れてしまった事を思うと)
もどかしさかな (もどかしいばかりだ)

母(榊原郁恵)が好きな百人一首

光源氏(千葉雄大)と中将(桐山漣)
に触発され
母(榊原郁恵)は
好きな百人一首を詠う。

※源氏物語を作り出した
紫式部さまの歌ではないか・・・

めぐり逢ひて  (久しぶりに逢えたのに)
見しやそれとも (それが貴女だと分かるかどうか)
わかぬ間に   (わずかな間にあわただしく帰ってしまわれた)
雲がくれにし  (まるで雲間にさっと隠れてしまう)
夜半の月かな  (夜半の月のように)

京都に行けることになり

フィリップ(厚切ジェイソン)
に謎を解く為、ヒントは京都にあると聞き

いざ京都へ!!!

となり仲良く詠う
光源氏(千葉雄大)と中将(桐山漣)。

懐かしき (懐かしき)
花の都に   (京に)
いざゆかむ  (さぁいこう)
心惹かるる  (心惹かれる)
かの抹茶パフェ(あの抹茶パフェ)

【いいね!光源氏くん】感想

今週のプールパーティー!!

カイン君の家のプールが
例のプール!!www

もはや有名撮影場所★

そして今週は中将さん
の言葉が一番響いた~!!

「今は勝手がちがうのだ。従うほかあるまい。」
という”郷に入れば郷に従え”
の精神!!

私も平安時代にタイムスリップしたら
出来るかしら・・・

この柔軟性、見習うべきですね。

そして
「人には、生まれ持った役割があるらしい」
という深い言葉。

自分には自分の役割を全うすれば良いのだね・・・
シミジミ(*´ω`)

中ちゃんの株が急上昇

こんなお兄ちゃん、欲しいです!!

しかし、沙織には光くんと沙織の距離が近づかず
モドカシイ。

京都での時間で
新たな展開あるのかな~?

【いいね!光源氏くん】7話の放送はいつ?

ドラマ【いいね!光源氏くん】7話
の放送は2020年5月16日(土)
よる11時30分からです。

7話「ばっくとぅ京都?」

多元宇宙論の研究者であるフィリップ(厚切りジェイソン)から、
光源氏(千葉雄大)を元の源氏物語の世界に戻すため京都へ行くよう言われた沙織(伊藤沙莉)。
早速、中将(桐山漣)も連れて訪れるが、光と中将は千年後の都に最初は戸惑いつつも、
念願の抹茶パフェを食べて感動するなど観光気分に浸る。
一方、姉たちが宇治の源氏物語ミュージアムに行くことを知った
詩織(入山杏奈)も追いかけてやって来るが、そこで波乱の展開に。

◆【いいね光源氏くん】公式Twitterはコチラ
◆【いいね光源氏くん】公式HPはコチラ

アイキャッチ画像出典:ドラマ【いいね光源氏くん】公式サイトより










コメント