【ボス恋♡第3話】ネタバレ!潤之介(玉森裕太)の名言&セリフ!「どうしよう」に、どうしよぅ〜❤️(//∇//)子犬癒し系の潤之介に、リピが止まらない!!

大好きドラマ

スポンサーリンク



2021年1月スタート
の火曜ドラマ(TBSドラマ)

オー!マイ・ボス!
恋は別冊で

略して

『ボス恋』

主演は鈴木 奈未[すずき・なみ]
を演じる
上白石萌音さん!

子犬系御曹司のカメラマン
潤之介[じゅんのすけ] (玉森裕太)

胸キュン❣️❣️

クールな先輩
中沢涼太[なかざわ・りょうた](間宮祥太朗

ツンデレ〜♡

超ドSな鬼上司
宝来麗子[ほうらい・れいこ](菜々緒)
のセリフ・名言が
刺さる!!

ファッション雑誌編集部を舞台に
繰り広げられる
胸キュン❤️お仕事&ラブコメディ!!!!

『ボス恋』第3話

潤之介(玉森裕太)
と鈴木奈未(上白石萌音)
の距離が
遠のく?!

潤之介(玉森裕太)
のセリフ&名言
にハラハラ❤️!

とともにネタバレをご紹介!!

第3話は
鬼上司vs編集部員 反乱勃発!?

『ボス恋』3話ネタバレ 潤之介(玉森裕太)の名言&セリフにキュン死❤️

俺の事・・・

じゃぁ、嫌い?(潤之介)

別れぎわに手を掴み
「俺のこと好き?」
と潤之介(玉森裕太)。

「好きっていうか
あの、その・・・・」
と戸惑う鈴木奈未(上白石萌音)に

じゃぁ、嫌い?
と潤之介(玉森裕太)。

「いや、嫌いじゃないです」
と答えた鈴木奈未(上白石萌音)

「よかった
俺のせいで奈未ちゃん散々な目に
遭わせちゃったからさ。

嫌われたかと思った。」

と無邪気に
“個展の案内”を渡す潤之介。

その好きか・・・
とホッ( ̄∀ ̄)

Sponsored Links

瀬尾光希の撮影中の妄想(潤之介編)

ワン♡

柔道選手でモデルの
瀬尾光希(高山侑子)の撮影中。

瀬尾光希は、
怪我から次の世界選手権でカムバック予定。
雑誌『MIYAVI』の特集で
注目される予定

そんな中、
“個展の案内”を見つめ妄想する
鈴木奈未(上白石萌音)。

例えば・・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【妄想スタート】

ずぶ濡れの子犬を拾ってしまって、

「迷子?」
ワン…

飼い主が見つかるまで
と分かっていたのに、
「ジュンご飯だよ」
ワン♡

飼い主が現れて
とてつもないロスに陥る

絶対拾っちゃダメ!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

つまり・・・

潤之介(玉森裕太)の個展に
行くのは危険と判断!!!

あの可愛さ・・・拾っちゃう♡(;ω;)

校了1週間前の不満爆発

面白い2択ね(宝来麗子)

校了1週間前の
ファッション雑誌編集部での会議中・・・

「カルチャーの瀬尾光希のインタビュー、
小早川佐和子に変更で」

急に宝来麗子(菜々緒)が
まさかのチェンジ宣言。

突然の変更は、瀬尾光希の怪我が治っておらず、
世界選手権のカムバックはない
と分かったから

カルチャーページの担当で
インタビュー&撮影も完了していた
中沢(間宮祥太朗)は大反発!!

他の編集担当も
度重なる急な変更や
やり直しさせる宝来麗子(菜々緒)に

「結局うちらを道具としか
思ってないんだよ、
あの鬼編集長は。」
と怒りを露わに・・・。

「正直、編集長にはついていけません。

編集長に態度を改めてもらわない限り、
俺たちはココで仕事出来ませんから。

究極、編集長が辞めるか、
俺たちが辞めるか、
そのどっちかでお願いします。」
と宝来麗子(菜々緒)に言い放つ
中沢(間宮祥太朗)。

面白い2択ね。」
と動揺しない
宝来麗子(菜々緒)。

ジョギング

インタビューすることになった
経済アナリストで有名な
小早川佐和子(片瀬那奈)。

そんな彼女と宝来麗子(菜々緒)&
鈴木奈未(上白石萌音)が
ジョギングにお供。

「お父様の当てつけ?
宝来グループは拡大している。
お父様だって、あなたの力を
必要としてるんじゃないの?」

と小早川佐和子(片瀬那奈)
からアドバイスされる
宝来麗子(菜々緒)。

ちなみに、校了1週間前なのに
編集長と和泉しか出勤していなかった。

帰り道の子犬(間宮編)

覚えてたら(ツンデレ)

鈴木奈未(上白石萌音)が帰り道・・・

あのベンチで
迷子の子犬こと
潤之介(玉森裕太)を発見。

拾っては危険!と判断した
鈴木奈未(上白石萌音)は隠れて通り過ぎる。

そこに通りかかった
中沢涼太(間宮祥太朗)。

「これ、奈未ちゃんに渡してもらえませんか?」
と頼む潤之介(玉森裕太)。

※潤之介がギャラリーにいる時間を書いた個展の案内

覚えてたら、じゃ
とそっけないけど受け取ってくれる
中沢涼太(間宮祥太朗)。

「優しい人だな、ドS先輩」に同感✨

編集部ボイコット?

私の土下座はいくらだったかしら?
(宝来麗子)

結局、翌日も
編集長と和泉しか出勤していなかった。

「新しい編集者はどこかしら?」
と平然とした宝来麗子(菜々緒)。

「編集長、中沢さんとみんなに謝ってください。
編集長が頭下げたら
皆さん戻ってきてくれますから」

と説得しようとする
鈴木奈未(上白石萌音)に

しかし
私の土下座はいくらだったかしら?
5000万

と引き下がらない宝来麗子(菜々緒)。

編集長と和泉さんと奈未の3人!!

で出来る事しようとするが
何も分からない編集長と奈未に
和泉(久保田紗友)崩れる…

そこで編集メンバに
HELP電話するとお店に呼び出される
鈴木奈未(上白石萌音)。

合コン?!ピンチにヒーロー現る❤️(潤之介編)

彼女ちゃんと謝りましたよ

呼び出されたお店に到着。

すると男性メンバーも到着し
まさかの合コンスタート!

引用:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」公式HP

その男性メンバーの1人が
潤之介(玉森裕太)。

そこで、潤之介(玉森裕太)が
いつの日かカメラマンを辞めて
金沢の実家を継ぐ事になると知った。

合コンが終わり
先に一人で帰る鈴木奈未(上白石萌音)。

すると、歩いてるカップルにぶつかり
絡まれピンチ!!

お茶をかけられそうになった
その瞬間…

ピシっ

彼女ちゃんと謝りましたよ
と止めてくれたのは
ヒーローの潤之介(玉森裕太)❤️

「あっUFO」
と鈴木奈未(上白石萌音)の手を
掴み走って逃げる2人。

そんな潤之介(玉森裕太)に
電話番号も教えず
個展にも行けない
と立ち去る鈴木奈未(上白石萌音)
( ´ •̥ ̫ •̥ ` )

でもヒーローの登場は・・・( ♡ω♡ )

瀬尾光希の真実

鈴木のおかげで気づけたわ
(中沢涼太)

“瀬尾光希の原稿”の変更に
納得できないと言いにいく
鈴木奈未(上白石萌音)。

「思い入れが強すぎると
自分の思い描いた
ストーリーを作ろうとしてしまう。

だから一歩引いて見る。

いつの間にか
省いた情報はないかって

と宝来麗子(菜々緒)。

その言葉に、過去に取材してきた資料を
調べまくる鈴木奈未(上白石萌音)。

そして、中沢涼太(間宮祥太朗)を探し
一緒に瀬尾光希(高山侑子)の柔道場へ。

そして、瀬尾光希(高山侑子)は
宝来麗子(菜々緒)の説得で、
自ら取材を断った事を知る。

・父が成し遂げた7連覇に並びたくて
次の世界選手権にカムバックしたい・怪我がまだ治りきってない

・雑誌に出るとカムバックに期待する

・どこまでも瀬尾光希(高山侑子)
自身が、自分を追い込んでいく

・無理をすると、選手生命を終わらせる可能性が高い

宝来麗子(菜々緒)が
原稿を変更した本当の理由を知った2人。

中沢涼太(間宮祥太朗)が過去に
取材してきた資料を読んだ
鈴木奈未(上白石萌音)は

「カッコいいなって思いました。
中沢さんの気持ちが伝わってきて」
と伝えると

「いや、まぁ
客観的視点に欠けてたけどな。

鈴木のおかげで気づけたわ
と中沢涼太(間宮祥太朗)。

ドS先輩こと
中沢涼太(間宮祥太朗)様✨
なんかイイぃ(//∇//)

校了締め切り日

校了締め切り日かつ
潤之介の個展が最終日!

「小早川佐和子のインタビュー行きます!」
と編集部に来てくれた
中沢涼太(間宮祥太朗)。

中沢涼太(間宮祥太朗)の連絡で
他の編集者たちも、大集合!!

最終追い上げし
校了チェックもOK!!

皆んなで打ち上げする事に。

しかし、潤之介の個展(最終日)が
気になる鈴木奈未(上白石萌音)。

「まだ間に合うんじゃない」
と言う言葉に走っていく。

それを見届けていた
中沢涼太(間宮祥太朗)の姿が
カッコいい(`・ω・´)

おでこキスにキュン❤️

どうしよう…(潤之介)

個展の場所に辿り着いた
鈴木奈未(上白石萌音)。

しかし、真っ暗で間に合わなかった・・・
と思いかけた時、
アシスタントの尾芦(亜生)が
声をかけてくれ、見る事ができた。

※潤之介(玉森裕太)は仕事でいなかったが

鈴木奈未(上白石萌音)が帰った後、
仕事が早く終わったと
潤之介(玉森裕太)が帰ってきた。

鈴木奈未(上白石萌音)が来ていた事を知り
追いかける潤之介(玉森裕太)。

橋の上で会えた2人。

「何か潤之介さんの写真って
変なのばっかりですよね。

変なTシャツとか・・・

私、個展っていうから
もっとちゃんとしただと思ってました」
と話す鈴木奈未(上白石萌音)。

「俺の写真、ちゃんとしてなかった?」
と嬉しそうな潤之介(玉森裕太)。

「だってセミの抜け殻ですよ」
と素直な感想に

「はっはっ・・・」
と笑いだす潤之介(玉森裕太)。

※潤之介は、いつも媚を売られて
素晴らしいと写真を褒められていたので
笑っちゃう!!

どうしよう・・・
と言い残すと
近づく潤之介(玉森裕太)
がおでこにキス♡

キュン死❤️(//∇//)






『ボス恋』第3話のあらすじは?

付き合っているフリを解消したはずの潤之介 (玉森裕太) から、「俺のこと好き?」と突然質問され戸惑う奈未 (上白石萌音) 。さらに潤之介から自身の写真展の案内状を渡され、仕事中も潤之介のことが頭から離れなくなってしまう。

一方、『MIYAVI』編集部では創刊号の校了が1週間後に迫っていた。編集部員たちが校了に向けて慌ただしくしている中、編集長の麗子 (菜々緒) から、急遽モデルで柔道家の瀬尾光希のインタビュー特集を別の人物に差し替えるよう指示が出る。光希の特集を担当していた中沢 (間宮祥太朗) は、その指示に納得がいかず「もう編集長にはついていけない」と言い出す。

さらに、他の編集部員からも麗子への不満が続々と噴出し、麗子が辞めるか編集部員が辞めるかの二択を迫られる事態に…。

【引用】『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式ホームページ

『ボス恋』SNS情報&ハッシュタグ

・番組公式HPはこちら

・番組公式twiiterはこちら

※ハッシュタグは『#ボス恋

ドラマ『ボス恋』の見逃し配信は?

TverまたはTBSfree

次回の『ボス恋』は?

ドラマ『ボス恋』
第4話は「まさかの平凡女子に引き抜き話!? BBQで燃え上がる恋心!?」

2月2日(火) 10時スタート!!

アイキャッチ画像出典:ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式サイトより






コメント