【ボス恋♡第2話】ネタバレ!潤之介(玉森裕太)の名言&セリフ!「俺のこと好き?」にキュン死❤️(//∇//)レモンを転がしたい…

大好きドラマ

スポンサーリンク



2021年1月スタート
の火曜ドラマ(TBSドラマ)

オー!マイ・ボス!
恋は別冊で

略して

『ボス恋』

主演は鈴木 奈未[すずき・なみ]
を演じる
上白石萌音さん!

子犬系御曹司のカメラマン
潤之介[じゅんのすけ] (玉森裕太)

胸キュン❣️❣️

クールな先輩
中沢涼太[なかざわ・りょうた](間宮祥太朗

ツンデレ〜♡

超ドSな鬼上司
宝来麗子[ほうらい・れいこ](菜々緒)
のセリフ・名言が
刺さる!!

ファッション雑誌編集部を舞台に
繰り広げられる
胸キュン❤️お仕事&ラブコメディ!!!!

『ボス恋』第2話

鈴木奈未(上白石萌音)
がチャンピオン?

潤之介(玉森裕太)
のセリフ&名言
にキュン死❤️!

とともにネタバレをご紹介!!

※鬼上司、宝来麗子(菜々緒)の
刺さるセリフ&名言も添えて

第2話は
偽装彼女でボスをだませ作戦!

『ボス恋』相関図

引用:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」公式HP

『ボス恋』2話ネタバレ 潤之介(玉森裕太)の名言&セリフにキュン死❤️

ハグキュン❤️(潤之介編)

あっ姉ちゃん!with バックハグ♡

彼女のフリを頼まれた鈴木奈未(上白石萌音)。
そして
潤之介(玉森裕太)の姉に会うことに。

そこに現れたのは
「潤之助の姉の宝来麗子です」

姉が上司で
焦った鈴木奈未(上白石萌音)は
潤之介(玉森裕太)を
キッチンに呼び出し、2人で作戦会議。

わちゃわちゃしてると…

「何してるの?」
戻らない2人の様子を見に来た
宝来麗子(菜々緒)。

やばいっと思った潤之介(玉森裕太)が
あっ!姉ちゃん!

&バックハグ♡

「ジュンったら、もぉ〜」( ̄∀ ̄)

Sponsored Links

秘密作戦にキュン❤️(潤之介編)

俺の彼女よろしく!

「いつからなの?
あなたは潤之介のどこを好きになったの?」

と質問する宝来麗子(菜々緒)。

チグハグしながらも
なんとか質問に答える2人。

【ケンチャンの嘘】
「海に行ったの、千葉のね。あと、
公園で健ちゃんのお祝いしたりしたね」
と話しちゃう潤之介(玉森裕太)。健ちゃん=馴染で片思いで失恋した
の言葉に慌てた鈴木奈未(上白石萌音)は
「”けん玉チャンピオン”なんです。
略して”ケンチャン“」
と嘘ついちゃう。

この場は何とか彼女のフリ
を通した鈴木奈未(上白石萌音)。

「俺は奈未ちゃんがいいなと思って
彼女になってくれなんて
お願いしたけど・・・」
と言う潤之介(玉森裕太)に

『偽装彼女として
ボスとうまくやろう作戦』

を決行することに!!

作戦内容は
・宝来麗子(菜々緒)との接触を必要最低限に控える
・待ち受け画面ではアピール

奈未
奈未

現場、編集長は
いつもと変わらぬ朝です

 

潤之介
潤之介

引き続き、
俺の彼女よろしく!

よろしく✨された♡ヽ(;▽;)ノ

人並みの仕事?!(宝来麗子編)

あなたに人並みの仕事
与えてあげる

ファッション雑誌編集部での会議中・・・

「漫画家とファッションの
コラボ企画はどうですか?」
と案を出した中沢涼太(間宮祥太朗)。

漫画家の荒染右京先生で決定!
(趣味は”けん玉”)

「先生への交渉、あの子連れてって」
とけん玉チャンピオンの鈴木奈未(上白石萌音)
を指名する宝来麗子(菜々緒)。

あなたに人並みの仕事
与えてあげる。

漫画家先生を説得してきなさい。」

と宝来麗子(菜々緒)。

奈未
奈未

ピンチです

無理難題な仕事を言われました!

けん玉成功させないとクビだって!

潤之介
潤之介

今晩 作戦MTG
会社前で待ってる!

潤之介(玉森裕太)と鈴木奈未(上白石萌音)
はメールで会う約束を!

交渉HELP(中沢編)

そんなんじゃねぇよ(ツンデレ)

「中沢さん!
荒染先生の交渉、
中沢さんが行って下さい」
と頼み込む
鈴木奈未(上白石萌音)。

知るか
と自転車に跨がり帰ろうとする
ツン中沢涼太(間宮祥太朗)。

「荒染先生って
どんな人ですか?」
と喰らいつく
鈴木奈未(上白石萌音)に

「ふざけんな!
何で仕事取られた俺が
アドバイスしなきゃ
なんねえんだよ。

それぐらい自分で調べろ。

そもそも
お前先生の作品、読んだの?

先生の代表作『ヨビガミ』
全39巻は基本中の基本。

言っとくけど
読み始めたら一瞬だから。
ああ、まず3巻に
すげぇいいシーンがあって…」
と何気に教えてくれる
デレ中沢涼太(間宮祥太朗)。

「ふふ…中沢さん優しいですね」
と鈴木奈未(上白石萌音)。

そんなんじゃねぇよ

彼氏紹介にキュン❤️

彼氏です!

鈴木奈未(上白石萌音)
と中沢涼太(間宮祥太朗)
の話していると

バイクに乗った
潤之介(玉森裕太)登場。

「潤之介さん
あっ…
えっと〜」
と戸惑う鈴木奈未(上白石萌音)。

彼氏です!
と言っちゃう潤之介(玉森裕太)。

「奈未ちゃん!
買ってきた。
うちで練習しよう」
とけん玉持って✨

彼氏です♡♡♡♡
の響きが幸せ・・・( ♡ω♡ )

変顔にキュン❤️(潤之介編)

笑った方がカワイイ

真のケンチャン(けん玉チャンピオン)の
画像をみて「無理ですよ〜」
と落ち込む鈴木奈未(上白石萌音)。

「奈未ちゃん見て」と変顔!!

「奈未ちゃんは
笑った方がカワイイ

俺も手伝うから
一緒に頑張ろう!」

と優しい言葉で
けん玉を猛特訓する
鈴木奈未(上白石萌音)。

さらにパズルを完成させる仕事
も手伝ってくれる
潤之介(玉森裕太)。

『この状況は
本当の恋人みたい!』
とウキウキ♡
さらにキス?!

と思い気や、ソファから落ちた
鈴木奈未(上白石萌音)。

目の前に潤之介(玉森裕太)。

練習しながら寝ちゃって
翌朝になっていた!

時間、ヤバっ!!
この顔、ヤバっ❤️

けん玉&交渉…大失敗

まず人並みの責任を取ったら?

アポが取れ荒染先生(花江夏樹)のお宅へ
向かった半田(なだぎ武)&
鈴木奈未(上白石萌音)。

けん玉が趣味の荒染先生(花江夏樹)に
“ケンチャン”の腕前を見せることに…

※『ヨビガミ』のけん玉まで貰い

けん玉は失敗…
よって交渉も大失敗。

交渉失敗でクビだと
落ち込む鈴木奈未(上白石萌音)に

宝来麗子
宝来麗子
頼んであったパズルはどこ

しぶしぶ編集部に行き
ブツける鈴木奈未(上白石萌音)。
「あの…編集長にも責任あると思います」

ピシャリと宝来麗子(菜々緒)。
「任命責任?

あなたは何も分かってない。

出来もしないくせに
自分をチャンピオンとか
その場しのぎの嘘をつくような人間に
荒染先生が自分のイラストを
提供できると思う?

それが先生の答え。
これはあなたの仕事。

ゆえに全てあなたの責任。
私に責任はない、以上。

あなたは”人並みでいい”とか言って
努力することから
逃げてるだけ。

“人並み人並み”って言うなら
まず人並みの責任を取ったら?

リベンジ”けん玉”

宝来麗子(菜々緒)の言葉で
けん玉を必死に頑張る
鈴木奈未(上白石萌音)。

そして、再び荒染先生(花江夏樹)の所へ。

「先日は大変失礼しました。
あの…
けん玉、見てもらえませんか?」
と技を成功させた
鈴木奈未(上白石萌音)。

「私…今回が初めてなんです。
ちゃんとした仕事任されたの。

で…こんなに何かを
頑張ったのも初めてで。

嘘をついたこと
すごく後悔しました。

それと…
“俺はなんでココにいるんだァァァァァァ…!!!”

あれってアキトが3巻で
トウシロウに負けた時から
ひたすら修行に明け暮れて
で、ついに勝利した末に
しぼりだした
いわば、心の叫びですよね。

もう私、あれを読んだとき
思わず涙がでてしまって。

先生の漫画のキャラクター達って
ちょい役まで一人一人
クセも信念も強くて
仲間のために
自分の命を顧みない姿が
かっこよくて。

だから、あの…
私、先生の漫画のファンになりました。

今日お会いできたら
どうしても
そのことは伝えたくて」
と鈴木奈未(上白石萌音)。

よく頑張った・・・・(;ω;)涙

さようならにキュン❤️(潤之介編)

別れるの本当みたいで…

荒染先生に会った帰り、
潤之介(玉森裕太)とあの橋で

「あの…
もう終わりにしませんか?
恋人のフリ。

やっぱり嘘ついても
本当のとこは
変えられないっていうか。

逃げてるだけっていうか…」
と告げる鈴木奈未(上白石萌音)。

「そっか…
淋しいな〜
付き合ってたのは
嘘なのにさ、

別れるの本当みたいで…

俺のほうこそ
ありがとう。

元気でね」
と握手する2人。

“嘘は本当にならない”
潤之介(玉森裕太)さようなら…

パーティーでも”けん玉”(宝来麗子編)

このけん玉にカルティエの
広告がかかってるから

カルティエの広告返事待ちの中、
カルティエ マーケティング部長の
シモンさんが出席する
フランス大使のパーティーに
招待された宝来麗子(菜々緒)。

引用:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」公式HP

そこへ、
「別れました。私、潤之介さんとは
もう別れましたから」
と報告にきた鈴木奈未(上白石萌音)。

「荒染先生から
イラストの件
受けてくれるそうよ。

“新しくファンに
なってくれた子のために
受けてみようと思う”って。

交渉成立させたご褒美、
あなたをパーティーに
連れてってあげる」

と宝来麗子(菜々緒)
の言葉でパーティへ。

そして宝来麗子(菜々緒)の
スピーチ開始。

「MIYAVIで編集長をしています宝来です。
これは、けん玉です。
けん玉のチャンピオンがきているので紹介します」

と、鈴木奈未(上白石萌音)に
けん玉を渡す宝来麗子(菜々緒)。

「あそこにいるのがカルティエの
マーケティング部長のシモンさん。

このけん玉にカルティエの
広告がかかってるから。

会場を盛り上げてちょうだい」

急なフリに驚き
けん玉は失敗、
そのまま帰った鈴木奈未(上白石萌音)。

翌日、届いた荒染先生のイラスト。

カルティエ側から
荒染先生のイラストが掲載されるなら
ぜひコラボしたいって
提案してきた事を知った
鈴木奈未(上白石萌音)。

人の心を動かす(宝来麗子編)

使えない道具も使い方次第

実は鈴木奈未(上白石萌音)が
荒染先生の交渉に行かされたのも
パーティーで”けん玉”を披露したことも
宝来麗子(菜々緒)の計画通りだった!!

■漫画家の荒染先生
雑誌にイラストの交渉依頼
→趣味がけん玉
→奈夫の”けん玉チャンピオン”できっかけ作り
→イラストの交渉成功■カルティエのシモンさん
荒染先生の漫画のファン
→パーティでけん玉
→きっかけ作る
→カルティエ広告の交渉成功

「ビジネスというのは
人の心を動かすもの

引用:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」公式HP

今回、あなたが荒染先生の心を動かして
宝来さんがシモンさんの心を動かした。」
と教えてくれた副社長(ユースケ・サンタマリア)。

それを知り
「私のこと利用したんですね」
と宝来麗子(菜々緒)に
言いに行く鈴木奈未(上白石萌音)。

「6000万、
あなたのけん玉で得た広告料。

使えない道具も
使い方次第。


それでも
使えなきゃ」
とゴミを捨てる
宝来麗子(菜々緒)。

「私…人並みになるまで
もう逃げませんから!」

成長した鈴木奈未(上白石萌音)!!

レモンでキュン死❤️(潤之介編)

俺のこと好き?

レモンをスタジオに運ぶ
鈴木奈未(上白石萌音)。

すると
レモン転がる…

転がるレモンを拾う
鈴木奈未(上白石萌音)の前に
潤之介(玉森裕太)登場!!

そして
レモンを運んでくれる
潤之介(玉森裕太)。

会いたかったんだ
奈未ちゃんに。

前は”実際に付き合わないから”
って言ったんだけど…
もう1個あった

俺が奈未ちゃんを選んだ理由。

奈未ちゃんなら
最後まで俺の願い
頑張ってくれると思ったから。

信じられると思ったから。

だから俺
奈未ちゃんがよかったんだ。」
と潤之介(玉森裕太)。

スタジオに到着し

「じゃここで…」
と行こうとする
鈴木奈未(上白石萌音)の
手を止めた

俺のこと好き?
潤之介(玉森裕太)。

スキ♡って言っちゃう〜
キュン死❤️(//∇//)





『ボス恋』第2話のあらすじは?

お見合話を断る口実として潤之介 (玉森裕太) の彼女役を引き受けた鈴木奈未 (上白石萌音) は、潤之介から「姉ちゃんに会って」と頼まれる。しかし、姉として紹介されたのはなんと鬼上司の宝来麗子 (菜々緒) だった。最悪の状況に焦った奈未はその場しのぎに麗子にいろんな嘘をついてしまい、より事態は複雑な状況に……。

翌日、『MIYAVI』の編集部では創刊号の企画会議が行われ、中沢涼太 (間宮祥太朗) が提案した漫画家とのコラボ企画が採用された。さらに麗子の発言で人気漫画家・荒染右京に依頼することが決定する。

何かを企んでいる様子の麗子は、前日についた“奈未の嘘”がきっかけで奈未に荒染との交渉の席につくよう命令。交渉の大役を押し付けられてしまった奈未は、潤之介にSOSを求め……。

【引用】『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式ホームページ

『ボス恋』SNS情報&ハッシュタグ

・番組公式HPはこちら

・番組公式twiiterはこちら

※ハッシュタグは『#ボス恋

ドラマ『ボス恋』の見逃し配信は?

TverまたはTBSfree

次回の『ボス恋』は?

ドラマ『ボス恋』
第3話は「鬼上司vs編集部員 反乱勃発!?」

1月26日(火) 10時スタート!!

アイキャッチ画像出典:ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式サイトより








コメント