【イケドラ】”木戸 大聖さん”とデート♡あらすじ!QUOカードプレゼントの応募方法も!2023年1月放送分(土曜はナニする!?)

プレゼント応募

スポンサーリンク



『サンキュ』電動自転車🚲プレゼント🚲応募は🚲こちら🚲

毎週土曜の朝といえば
MCの
山里亮太(南海キャンディーズ)さん

宇賀なつみ さん

週末を有意義に過ごすために
役立つヒントをお届けする
情報番組。

その
『土曜はナニする?!』で
今、目が話せないのは・・・・

今話題の
イケメンが貴⼥を誘うショートドラマ
イケドラ!!

そして
今回のデート相手は

木戸 大聖(きど たいせい)さん

『土曜はナニする?!』
のイケドラから
視聴者プレゼント!!

⭐️歴代の『イケドラ』はこちら( ♡ω♡ )

プレゼントと締め切りは?

◆プレゼント
今週の視聴者プレゼント

番組オリジナルQUOカード
1000円分

※クイズの正解者の中から
抽選で20名様にプレゼント

◆応募締切
2023年02月05日(日)23:59

応募方法は?

◆応募先(WEB)

コチラから

是非、応募してみましょう♪

クイズとクイズの答えは?

◆クイズ
何か趣味を持とうと思いテニスを始めた私。
出会った男性が働いている場所は?
(1)学校の先生
(2)スポーツジム
(3)スポーツ用品店

※クイズの答えは
見終わったら更新
するね〜(゚∀゚)

“木戸 大聖”さん 出演のストーリーは?

ストーリーは?

第1話

縁結びのご利益がある神社を訪れた私。今年こそいい出会いがありますように…
その時、誰かとぶつかる。
「いててて…すみません…」
「なんだ君か、ちゃんと前見て歩いているのか?」と言われる。

~回想~
「年明けから木戸さんと一緒に仕事するの?」と驚く同僚。
私がどんな人なの?と聞くと
「かわいそうに。木戸さんって超頭のキレる、この会社のエースなんだけど、無愛想で、すっごく冷徹なの。怒っている時なんて、凍てつくような目でじっと見てくるのよ。ついたあだ名は【氷の木戸】。」
「氷の木戸」…
~回想終わり~

「明日から同じチームですね。」と言うと
「明日?俺の下につくからには今日中にはクライアントの情報は頭の中に入れておくように。」と睨みながら言われ思わず、すみませんと謝る。
2人でお参りをする。私は「神様、私に仕事がうまくいく力をください!」とお願いする。
木戸さんと車内で2人きり…気まずい…。
打開すべく「木戸さんってどちらにお住まいなんですか?」と聞くが「六本木あたり」とだけ。怖いなー。と思っていると
(どうしよう。年下の女の子って何を話せば盛り上がるんだ?)と聞こえる。
「えっ!?」と聞き返すが、
「ん?どうかしたか?」と…何?今の…

翌日。
「おはようございます。今日からよろしくお願いいたします。」と挨拶をすると
「よろしく。早速だが、クライアントのことは頭に入っているな?」と聞かれたので
「はい!」と答えると
(この子、1回指示しただけで覚えてくるなんて偉いな~!)
(めっちゃ褒めたいけど、甘やかすのも良くないのかもな…)
「まぁ、社会人としては当然だな。」
(ん?この言い方だと、すごく無愛想かもしれないな…どうする、言い直すか…?くそ…わからん。)
あれ?もしかして私、心の声が聞こえるようになっちゃった??

第2話

「おはようございます」
「おう。」
今日もクール…
(くそ、朝ご飯食べるの忘れた…体力温存のために会話は最小限に…)
「失礼します。課長お呼びでしょうか?」
ノックをし部屋に入る私。部屋には課長がいる。
「ああ新人ちゃん。俺が何で呼び出したか、わかる?」と聞かれたので
「なんでしょう…ちょっと待ってくださいね」と課長に近づいてみるがなにも聞こえない…
「君は何をしているんだ…これだよ、これ!ここの資料、ここ、誤字!」
すみません。と謝るがこの資料は何回もチェックしたはずなのに。
「困るんだよね。こういう新人のしょうもないミス1つで先方からバカだと思われちゃうの。」

そこにドアが開いて木戸さんが登場。
「私の部下がご迷惑をおかけしました。彼女の上司として、あとできつく叱っておきます。すみませんでした!」と謝ってくれる。
木戸さんは私の手を引っ張って人気のない廊下へ。
「本当にすみませんでした。」と謝ると、「お前!」ときつく睨まれた後、なぜか頭をナデナデ…。「大丈夫だったか?」と優しい言葉をかけてくれる。
木戸先輩もチェックしたが、あんな誤字はなく、あの課長は自分のストレス発散のために資料を作り直して嫌がらせをしてくる人だと教えてくれる。
「私てっきりミスしたのかと」と言うと
「君がそんなことしないのは俺がよく知ってる。ん?ミス…」頭ナデナデがフラッシュバックしてくる。
(そういえば、なぐさめるために咄嗟にやってしまったあれセクハラに当たるんじゃないか…?やばいどうしよう。)
「木戸さんになぐさめられてすごく安心しました」と伝えると
「ふん、それも上司の役目だ。当たり前のことをしたまで」と相変わらずな返答だが
(た、耐えたー)
と心の声が聞こえる。木戸さんの心の声ははっきり聞こえるんだけどなー。

初詣に行った神社を訪れる。木札に【この神社には強く願えば運命の人の心の声が聞こえるようになる言い伝えがございます。】と書かれている。
運命の人の心の声が聞こえるようになる…もしかすると木戸さんが運命の人ってこと!?

第3話

なぜか会社の上司だけ心の声が聞こえるようになった私。
木戸さんが運命の人…本当なのかな。と思っていると
女性がしんどそうに椅子に座っている。
(喉カラカラで力が出ない…)
と心の声が聞こえたのでお水を差し出す。
運命の人だけ心の声が聞こえるというのは嘘みたいね。考えていると
「ごめん、母さん遅れちゃったよ。」と木戸さんが現れる。
(なんでこいつが母さんと一緒にいるんだ?)と木戸さんの心の声。
木戸さんが運命の人だからお母さんも聞こえたってこと?

3人の車内で
「お礼にウチでご飯を食べていかない?大聖もそれがいいでしょ?」とお母さん。
「まぁ、どっちでも…」と木戸さんはそっけない返事。
「今日は特に予定なかったのでいいですよ!」と私が答えると
木戸さんの心の声は(おお!来てくれるのか!…ちょっと楽しみだな)
木戸さんの実家で3人でご飯を食べる。
「すごくおいしいです!」とお母さんの料理に舌鼓を打つと
「嬉しいわぁ!大聖、こんな素敵な子と付き合えて幸せね!」とお母さん
ただの会社の後輩だという木戸さんだが、お母さんが続ける
「大聖はね、無愛想かもしれないけど実は優しい子なの。父さんがいなくなってから、ずっと私を守ってくれていてね。この賞状見て!」とお手製の賞状「僕を1人で育ててくれたで賞」を見せてくれる。
「私が入院した時、手術の前にこれをくれたの。」
「おい、そんな話やめろ!」と木戸さんは恥ずかしがる。
「こんな大聖だけれどどうかよろしくお願いします。」という母に必死で付き合っていないと否定するが

すっかりご馳走になり、別れ際に、
「母さんが喜んでたよ」という木戸さんだが心の声は
(実は俺もすっごく楽しかったんだけどな。今度2人きりで会えたりするのかな…)
私が「そういえば来週も空いています!」というと
(これはチャンス!誘うべきか?クソ!どうする…??)
「よかったな。いい休日を過ごせよ。」
(ちくしょー!なんてヘタレなんだ…)と聞こえてくる。
えぇ…誘ってよぉ!!と思う私。
そんな2人のやりとりを課長が見つけてしまう。
「あいつら…会社は恋愛をする場じゃないんだぞ。あっ!」
と何かを思いついて意味深にニヤける。次週最終回!私たちどうなっちゃうの!?

第4話

なぜか上司の心の声が聞こえるようになった私。
2人で会っているところを課長に見られてしまう。

次の日、課長に呼び出される。
「早速だけど、はいこれ」と退職届を渡される。
「君、新人のくせして上司と付き合おうとしてるでしょ?」
私が恋愛禁止ではないし、かまわないんじゃ?というが
「困るんだよね。そういう風紀を乱すようなやつは!なので、これ。言いたいことわかるよね?」と…
デスクに戻った私が退職届を持っていることに木戸さんが気づく。

移動する車内で
「今日も無事、打ち合わせ終わりましたね。」と私がいうと
「おう…」と木戸さんが返事をする。
(くそ…退職のこと聞きたいけど、聞けん…。本当に告白しないと、もう彼女どっか行ってしまうんじゃ…)
「ちょっと寄り道していいか?」という木戸さん。
「どこ行くんですか?」と聞くと
(あぁ…勢いで来てしまった…くそっ!今こそ好きって言うんだ大聖、言え!好きって言え!)
「好きなんだ…夜の散歩が。」
(違うだろ、「君のことが好き」だろ!)

もどかしくなった私は仕掛ける。
私はバッグから退職届を出し、
「そういえば木戸さんに言わなきゃいけないことが会って…私、退職…」
と言い終わらないうちに木戸さんが私にハグをする!
そして「お願いだ、まだ辞めないでくれ。君のことがすごく好きになってしまったんだ。もう少しだけ、俺と一緒にいてくれないか?」と言う。
「ようやく言ってくれましたね!私、この会社辞めませんよ。」と伝える。
課長に呼び出された会議室で渡された退職届を証拠に課長が私にパワハラをしていると上に報告しようと思っていることを告げる。

「ということで退職するわけではないんです!」と言うと
「くそ…告白させられた…」と木戸さん
「作戦成功ですね!大聖さん!」
「いきなり名前で呼ぶな!」
(名前呼び、すごくいいな…)
と心の声でいちゃつく2人だった♡

“木戸 大聖”さんのプロフィール

木戸 大聖 さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

木戸大聖(@taisei_kido_)がシェアした投稿

プロフィール

名前:木戸 大聖(きど たいせい)
生年月日:1996年12月10日
出身地:福岡県
血液型:A型
身長:173cm
趣味:古着屋巡り
特技:バスケットボール、野球

所属:トライストーン・エンタテイメント

引用:公式HP

■公式instagramはコチラ
■公式HPはコチラ

ーーーーーーー
2017年に事務所に所属した
木戸 大聖さん!!

2017年09月15日
KTV「僕たちがやりました」第10話 出演!

・2017年
■ドラマ『僕たちがやりました』
第10話に出演!

・2018年
■映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』

■映画「紅葉橋」
新村啓太役

・2019年
■映画「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」
竹村役

■映画「サヨナラまでの30分」

・2020年
■映画「のぼる小寺さん」
真壁役

■ドラマ「Memories~看護師たちの物語~」
秋村正博役

・2021年
■ドラマ「ホテルマン 東堂克生の事件ファイル~八ヶ岳リゾート殺人事件~」
篠崎雅樹役

・2022年
■映画「大怪獣のあとしまつ」
須田役

■ドラマ「見抜く男」
福田航平役

■ドラマ「First Love 初恋」
若き頃の並木晴道役

■映画「メイヘムガールズ」
鈴木祐介役

これからの
ドラマ出演など、楽しみです♪

そして、
イケドラ!!!
来週も楽しみ〜♪

『土曜はナニする?!』
・公式Twitterはコチラ
・公式HPはコチラ

アイキャッチ画像出典:【土曜はナニする?!】公式HPより






コメント