【ボス恋♡第4話】ネタバレ!潤之介(玉森裕太)の名言&セリフ!「俺の1番を2番にするとかありえないから」潤之介の彼氏感にキュン死❤️雨のキスが苦しいぃ(//∇//)

大好きドラマ

スポンサーリンク



2021年1月スタート
の火曜ドラマ(TBSドラマ)

オー!マイ・ボス!
恋は別冊で

略して

『ボス恋』

主演は鈴木 奈未[すずき・なみ]
を演じる
上白石萌音さん!

子犬系御曹司のカメラマン
潤之介[じゅんのすけ] (玉森裕太)

胸キュン❣️❣️

クールな先輩
中沢涼太[なかざわ・りょうた](間宮祥太朗

ツンデレ〜♡

超ドSな鬼上司
宝来麗子[ほうらい・れいこ](菜々緒)
のセリフ・名言が
刺さる!!

ファッション雑誌編集部を舞台に
繰り広げられる
胸キュン❤️お仕事&ラブコメディ!!!!

『ボス恋』第4話

潤之介(玉森裕太)
と鈴木奈未(上白石萌音)
がディスタンス?キス?!

潤之介(玉森裕太)
のセリフ&名言に
キュンキュン❤️

とともにネタバレをご紹介!!

第4話は
まさかの平凡女子に引き抜き話!?
BBQで燃え上がる恋心!?

『ボス恋』4話ネタバレ 潤之介(玉森裕太)の名言&セリフにキュン死❤️

MIYAVI創刊

クーン♡(潤之介)

雑誌『MIYAVI』の第一回目がめでたく創刊され、
沢山買い込み
「ファッションエキスパートパートナー」
として刻まれた自分の名前を見て
微笑む鈴木奈未(上白石萌音)。

色んな事があったと振り返る中で・・・

子犬の様な男子に出会い、
個展を見に行った帰りに
オデコにチュー♡
された事を思い出す(//∇//)

「あれは一体
どういう意味だったんだろ?

もしかして私の事好き?

恋愛対象じゃないって言ってたし・・・」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【妄想スタート】
クーン♡
by 子犬の潤之介(玉森裕太)

「そんな声出されたら
その気になっちゃうじゃない・・・」
と惑わされる鈴木奈未(上白石萌音)。

ダメよ、ダメ!
石橋を叩いて渡らないと石橋を叩いて叩いて
叩き壊さねば!!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

と妄想劇✨かわゆす( ̄∀ ̄)

Sponsored Links

編アシデビュー

泥団子は磨いても泥団子
(宝来麗子)

妄想劇中に、
実家から電話が…
・有名人みたい!
・東京の出版社でファッション誌作ってる

と祝福されまくりで

私ってファッション業界の
最先端で働いてるんだよね

とてオシャレして出勤!!

しかし、同僚には
「なにその格好、罰ゲーム」
と言われる始末。

ファッションに興味無いって入ってきた編集アシスタントが、
まわりに感化されて急にファッションに目覚めちゃう事を
“編アシデビュー”と言うらしい!!

「そんなにダメですか?

ファッションセンスって
どうやって磨くんですか?」
とサングラスを取りながら
質問する鈴木奈未(上白石萌音)に

泥団子は
磨いても泥団子

あなたに、そんなセンスは無用でしょ!」

と宝来麗子(菜々緒)
がピシャリ!!

宝来麗子様のファッション
&スタイルはいつも最高(゚∀゚)

セプションパーティーで彼氏登場?!

俺の一番を二番にするとか
ありえないから(潤之介)

“編アシデビュー”した
鈴木奈未(上白石萌音)は
先輩に誘われ
「ジミーチュウの新作発表
レセプションパーティー」へ。

その会場に、地元の幼なじみ
健ちゃん(犬飼貴丈)がっ!!

「かわいいじゃん。

奈未がいいなら、俺はいいけど。
俺たち付き合わないか?」

と言いだす健ちゃん(犬飼貴丈)。

婚約者がいるのに
「その辺は、うまいことやるよ」
と鈴木奈未(上白石萌音)の手を取る
健ちゃん(犬飼貴丈)。

その手を止めたのは・・・

「彼女こまってるから」
と潤之介(玉森裕太)登場✨

「俺達、幼なじみなんで・・」
と慌てる健ちゃん(犬飼貴丈)に

俺、彼氏なんで。
俺の1番を2番に
するとか、ありえないから。

鈴木奈未(上白石萌音)の手を取り、
連れ出す潤之介(玉森裕太)。

キュン死・・・苦しい(//∇//)

屋上で、半径1Mディスタンス

腹立って(潤之介)

手を取り、屋上に来ちゃった
潤之介(玉森裕太)&鈴木奈未(上白石萌音)。

「あの、さっき彼氏って・・・」
と鈴木奈未(上白石萌音)。

「あぁ…奈未ちゃんのこと
軽い女に見てたから
腹立って

と無邪気な潤之介(玉森裕太)。

「自分だって、おでこに…」
と声が漏れると

「おでこ?
あぁ、あのチューは、

だって俺、奈未ちゃんが」
と告白?!しそうな潤之介(玉森裕太)を

「近づかないで!
それ以上、近づいたら石橋が!

もう私の半径1メーター以内に
入んないでください」
と止める鈴木奈未(上白石萌音)。

「えっじゃぁ
直径2メーターってこと?」

ディスタンス約束!

“ウエクサ ジンコ”登場

パーティー会場に戻ると
世界の着物ブームの火付け役こと
“ウエクサ ジンコ”(高岡早紀)が登場。

宝来麗子(菜々緒)は
次回の雑誌MIYAVIの特集ページを
ウエクサ ジンコ(高岡早紀)に依頼していた。

※宝来麗子(菜々緒)は新人時代、
“ウエクサ ジンコ”の下で働いていた

日を改め
ウエクサ ジンコ(高岡早紀)の仕事場へ
差し入れを持ってきた鈴木奈未(上白石萌音)
は、頼まれ事をする。

引用:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」公式HP

・元旦那の副編集長(ユースケ・サンタマリア)との食事会をセッティング
・特集ページ企画のアシスタントを手伝い

アシスタント

ウエクサ ジンコ(高岡早紀)の
アシスタントとして
数日手伝いに来た鈴木奈未(上白石萌音)。

一番のアシスタント
マリカさん(金澤美穂)が
今回のページは
染色家の南部宗達の作品である
帯3本がメインと教えてくれる。

「いいですね、ボスがいい人で。
ジンコさん、マリカさんのこと
すっごく信頼してるみたいだし」
と羨ましがる鈴木奈未(上白石萌音)。

「本当に認めてくれてるか
分からないけど。

私で6代目なの、
私もいつ首を切られるか」
と微妙な顔のマリカさん(金澤美穂)

日帰りグランピング

ヤッタ〜(潤之介)

和泉遥(久保田紗友)から
今度の休みに”日帰りグランピング”に
誘われた鈴木奈未(上白石萌音)。

【参加者】
・尾芦(亜生)
・和泉遥(久保田紗友)
・鈴木奈未(上白石萌音)
・中沢涼太(間宮祥太朗)

“日帰りグランピング”の当日・・・
「奈未ちゃーん」

体調が悪くなた尾芦(亜生)の
ピンチヒッターで登場した
潤之介(玉森裕太)。

すると
中沢涼太(間宮祥太朗)と2人きり
になりたい和泉遥(久保田紗友)は、

鈴木奈未(上白石萌音)と潤之介(玉森裕太)
に買い出しを頼む・・・。

■買い出し中・・・

「この近くで星がすっごい
綺麗なスポットがあるんだって。
帰りに2人で星見に行かない?

ねっ行こうよ。」
と誘う潤之介(玉森裕太)。

※私と2人になりたいって事?
と惑わされる鈴木奈未(上白石萌音)

■BBQスタート・・・

「肉おいしー」の中
ウエクサジンコの現場を聞かれ

「すっごくいい上司で
クリエイティブなことにも挑戦させてくれるし
すらっふの意見もちゃんときいてくれるし
働きやすさを一番に考えてくれて
世の中には、そんな理想の上司がいるんです」

と褒めちぎる鈴木奈未(上白石萌音)。

■お片付け

お皿を洗っている潤之介(玉森裕太)
を手伝いに来た鈴木奈未(上白石萌音)。

なぜか遠のく潤之介(玉森裕太)。

「1メーターに入るから」
とディスタンス約束を守ってた!!

「そう言えば、今日
微妙な距離、保たれてるきがする」
と笑い出す鈴木奈未(上白石萌音)。

「何かもう、色々難しく考えなくていいのかな
星、今夜見に行きましょ」

「本当に?ヤッタ〜!
と無邪気な潤之介(玉森裕太)。

■電話

マリカさん(金澤美穂)から
電話が入りトラブルが・・・

すぐに行きますと鈴木奈未(上白石萌音)。

今夜、星を見に行けなくなったので
潤之介(玉森裕太)と
火曜に見に行く約束をする


ウエクサジンコと撮影

まるで裸の王様ね
(ウエクサジンコ)

明日の撮影で使う、帯が1本
届かないというトラブルが発生。

・ウエクサ ジンコ(高岡早紀)は
副編集長(ユースケ・サンタマリア)と食事会中

・プライベートを邪魔しない様
マリカさん(金澤美穂)が代わりの帯を準備

そして撮影当時…

そのトラブルを知った
ウエクサ ジンコ(高岡早紀)は

「勝手な判断をした事に怒ってるの。
こんなんじゃ撮影できない、
あなたクビよ」

とマリカさん(金澤美穂)に告げる。

マリカさんの話を聞いて欲しいと
鈴木奈未(上白石萌音)が引き止めるも

「アシスタントの意見なんて
聞いてないの!」
と言い放つウエクサ ジンコ(高岡早紀)。

そこに
「いい帯ね。
うちの雑用係がご迷惑をおかけして
申し訳ありません」
と宝来麗子(菜々緒)登場!!

「これ以上、ジンコさんの気分を
害すわけにはいきません。

我々の編集部で引き継がさせて頂きます」

と、ペーパークラフトで帯を飾り、
明かりをあて煌びやかに生まれ変えさせた。

※これは、ウエクサ ジンコ(高岡早紀)の昔の作品であるクリエイティブで大胆な演出と同じだった

「トップクリエータとして恥じないものを…
って誰の意見も聞かなくなってたのね。

まるで裸の王様ね」と
マリカさん(金澤美穂)に謝る
ウエクサ ジンコ(高岡早紀)。

そして、撮影は順調に進み
『忘れていた大事なものを
思い出すことができた』
とウエクサ ジンコ(高岡早紀)。

星を見に行く約束

何ボーッとしてんだ?
(中沢涼太)

潤之介(玉森裕太)と星を見にく
約束をしていた火曜日…

潤之介(玉森裕太)と連絡が取れず
尾芦(亜生)に電話すると

潤之介(玉森裕太)に
好きな幼馴染がいることを
知ってしまい
おぼつかない鈴木奈未(上白石萌音)。

何ボーッとしてんだ?

今日、雨降ってんな。
星、見に行くの?」

と様子が変な事を
察して声をかける
中沢涼太(間宮祥太朗)。

中沢先輩の見る目…
好きなのかぁ〜?どうなんだ…?!

雨のキス返し♡

来てくれてありがと(潤之介)

待ち合わせのベンチに行かず
そのまま家に帰ってしまう
鈴木奈未(上白石萌音)。

しかし、潤之介(玉森裕太)の言葉が
忘れられず、待ち合わせのベンチへ
駆け出す鈴木奈未(上白石萌音)。
「さすがにないか」

と諦めた時
潤之介(玉森裕太)発見。

「電話したのに…」に

「スタジオに携帯忘れてきちゃった。

来てくれてありがと
雨だから
今日は星、よく見えないね」

と無邪気な潤之介(玉森裕太)。

そんな潤之介(玉森裕太)を見て
キスしちゃう鈴木奈未(上白石萌音)♡

すると
潤之介(玉森裕太)からキス返し♡

to be コンティニュー❤️

※その頃、幼馴染の蓮見里緒(倉科カナ)から
帰国したと電話が…( ´ •̥ ̫ •̥ ` )









『ボス恋』第4話のあらすじは?

ついに「MIYAVI」創刊号が発売され、上京してからの出来事を感慨深く振り返る奈未(上白石萌音)。改めて「MIYAVI」のページを開いた奈未は、その中の洗練されたモデルたちと比べ、ファッション業界の最先端で働いているのに最先端とは程遠い自分を痛感する。オシャレに目覚める奈未だが、そのセンスのなさに麗子(菜々緒)からは呆れられてしまう。その様子を見かねた同僚たちは、ブランドのレセプションパーティーに奈未を同行させてあげることに。しかし、そのパーティーで奈未はまた潤之介(玉森裕太)と会ってしまい複雑な気持ちに…。

そんな中、麗子は昔の上司であり、次号の「MIYAVI」で特集ページを担当する、ファッション業界のトップでクリエイティブ・ディレクターのウエクサジンコ(高岡早紀)と再会する。

後日、ジンコのスタッフミーティングの場へ顔を出した奈未は、その和気あいあいとした雰囲気に感動。さらにジンコからの誘いで、ジンコの企画を手伝うことに。すると、ジンコからなぜか副社長・宇賀神(ユースケ・サンタマリア)との会食のセッティングを頼まれ…。

【引用】『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式ホームページ

『ボス恋』SNS情報&ハッシュタグ

・番組公式HPはこちら

・番組公式twiiterはこちら

※ハッシュタグは『#ボス恋

ドラマ『ボス恋』の見逃し配信は?

TverまたはTBSfree

次回の『ボス恋』は?

ドラマ『ボス恋』
第5話は「平凡女子が仕事と恋の両立!?」

2月9日(火) 10時スタート!!

アイキャッチ画像出典:ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』公式サイトより







コメント